TIENS JAPAN 深作 荘一郎

販売会社 TIENS JAPAN
住所 東京都中央区銀座8-8-8 銀座スリーエイト10階
代表者 深作 荘一郎
当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。
今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。
アムウェイを始めとするこういうビジネスはこの世から
消えることはないんだな
とつくずく感じます。
人が人を呼ぶビジネスで、
いわゆるねずみ講、マルチ商法です。
良い風に言うとネットワークビジネスですかね。
こういうビジネスをやる人は、
自分の利益は隠して、やたらと、
商品が良い!健康に良い!環境に良い!
というような良い言葉ばかり並べます。
おめでたいですよね。
実際にそういう風に良い商品ばかり、
扱っていたとしても良いことばかり、
言って、自分の利益を隠していたんじゃ、
騙す気満々ですよ。と言っている様なものです。
この手のビジネス全般に言える事なんですが、
会社の規模がドンドン大きくなると、
無知な販売者や営業マンが増えていきます。
小規模でやっていたときは、
無知な営業マンなんていなかったはずです。
だって売らないと自分の会社が潰れるし、
小規模でなんとしても売りたいから、
商品の情報だって熟知していたでしょう。
しかし、規模が多きくなればなるほど、
その辺りに気を使わなくなり、
営業マンの数で勝負するようになります。
これが良くない。
1人、1人管理ができている営業マンならいいです。
そうではなく、無知な営業マンを管理もせずに、
自由に商品の売買をさせる事がどれだけリスクが
ある事かをわかって無い気がします。
ネット社会です。
炎上するまでは早いです。
自分なら、利益追求を最優先するのではなく、
金が掛かったとしてもこの辺りはきっちりと
指導しますけどね。
そうやって少しずつ会社を大きくしていくしか、
本当の大金をや社会的地位を得る事は、
できませんからね。
そこまですれば、ちょっとのことで
炎上をすることもなくなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です