松下隆史のIT物販ビジネススクール

会社名 合同会社UPstream   
販売者 松下隆史
商材 IT物販ビジネススクール
住所 
電話番号 
連絡先 
販売URL 
価格 368,000円(6ヵ月コース)

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

IT物販ビジネススクールというタイトル自体が、意味深ですね。みなさんも物販がどういう業務なのかわかっていると思います。それを丁寧にサポートすれば、いずれ副業から始まり会社を立ち上げることも可能だと発信しているんです。では一体どのようなサポート体制を取っているのでしょうか。まず月1回合計6カ月間の勉強会が開催されるそうです。そしてこの勉強会には、200ページ以上の輸入物販教材サイトの教材があるそうです。それから質問相談に関してチャットワークを利用して、返信は24時間以内に行うそうです。
さらにスクール生限定の独自ツールの使用権利があったり、ツールの6カ月間使用料無料があったり…。しかしこのIT物販ビジネススクールには、疑問点が凝縮されています。例えば商品はどこに保管するの?といった疑問が残ります。売れると判断し、たくさん購入した時の料金はどうするの?さらに368,000円の勉強料を払って月1回しか勉強会がないってどういうこと?チャットワークで24時間以内に明確な質問内容が答えられるの?やめたくなった場合の返金制度どうなっているの?さらに個人個人で能力の違いがあるわけで、誰もが物販に商才を持っているわけではありません。多分勉強会の内容は聞いたことがあるものばかりだと思います。物販自体、副業として難しくなっている事実もあります。このように1つ1つチェックしたら、それぞれ疑問が生じてきます。IT物販ビジネススクールは詐欺情報商材に限りなく近い存在といって過言ではありません。368,000円も支払って物販をするなら、絶対に他の副業を目指すべきだと思います。ということで今回は、IT物販ビジネススクールについて触れてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です