生貝雅哉の「電脳せどり MIC」

おすすめできません!
生貝雅哉氏の「電脳せどり MIC」

会社名
販売者 生貝雅哉
商材 物販スクール
住所 〒275-0016 千葉県習志野市津田沼7-18-31
電話番号 080-6615-8356
連絡先 masaya.ikegai@gmail.com
販売URL https://www.sigs-1217.com/
価格 「体験プラン ¥980/スタンダードプラン ¥349,800/直接指導プラン ¥600,000/物販ツールSubme ¥69,800/PDF教材 ¥49,800」

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

またまたせどり関係の情報商材が出ました。それが生貝雅哉氏の「電脳せどりMIC」です。「電脳せどりMIC」とはECサイトから商品を仕入れて、Amazonで販売して利益を得ていくビジネスのこと。それを受講者に対して、「必要な知識をチャットサポート/動画カリキュラム/毎週のZOOMコンサル」で指導する内容となっています。また受講者は「あひるクラス・くまクラス・きりんクラス」の3クラスに分類されています。※きりんクラス(個別コンサル)600.000円・くまクラス 235.000円・あひるクラス 2.980円/月(7日間無料)。生貝雅哉氏は「電脳せどりでお金も時間も手に入れよう」と言っていますが、600.000円を支払う価値があるかどうかが問題として見えてきます。まず考えなければいけないこと…それはせどり業界がネットビジネス業界で詐欺の温床になっているという事実です。「電脳せどりMIC」はAmazonという強力な会社のバックアップを受けて、必ず儲かるようなシステムを謳っていますが、そこに大きな不信感があるのです。例えば「「商品を相場より安く出品し、購入されても商品は送らない」という手口も見え隠れするわけで…。こうした電脳せどりのカラクリに狙われているのは(カモ)、「情報&初心者」!「電脳せどりMIC」がこうした詐欺まがいの行動を起こしているかどうかは、ブログだけの内容では推し量ることができません。しかし初心者ユーザーには、記憶にとどめてほしいことがあります。「電脳せどりはネットショップから仕入れる仕組みだからこそ、隠れた盲点がある」ということです。最後に生貝雅哉氏は「利益30万円を半年で目指そう!」と謳っていますが、それ以前に600.000円の借金(受講料)を支払っていることも覚えておいてください。どちらにしろ甘い言葉の裏側には、何かしらの秘密があることを忘れてはいけません。もし「電脳せどりMIC」を受講したいと思っているなら、とにかくさまざまな媒体を使って真意を確かめるべきだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。