PIFトークンの「AirDropキャンペーン」

おすすめできません!
PIFトークンの「AirDropキャンペーン」

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

トークンってなんのことだかわかりますか?簡単にいったら、「トークン=仮想通貨」のことなんです。今回、検証するのはPIFトークンの「AirDropキャンペーン」についてです。トークンの言葉の意味は「商品券やサービスとの引換券」のことで、私たちの身の回りにある図書券やクーポン券がそれに当たります。そしてPIFトークンでは、大々的に謳っているのです。「最低500円~最大20万円」~総額1000万円を登録者全にプレゼントする」上場後14.2倍に爆上がりした株を反映して行ったキャンペーンらしいです。しかしトークンをネットで検索してみると、PIFトークンに限らず〇〇トークンや××トークンの詐欺が判明したと公表されているのです。当然のことですが、PIFトークンの「AirDropキャンペーン」もグレーゾーンが満載…。まず上場が爆上がりしたからとって、どうして総額1000万円を登録者全員にするのでしょう。気になって、実際にPIFトークンの登録の仕方をチェックしてみました。まず言えることはとにかくややこしく、メールアドレスやらいろいろなことを入力しなければいけません。またGoogleフォームを使ったAirdropの中には、任意の寄付を求められる場合があります。「1000円を寄付したら先着○○名に追加で通貨を配布」と記載。だけど先着順に漏れてしまったら、当たり前のことですが寄付は無駄金になります。とにかくAirDropキャンペーンは、わからないことが多いのです。しかも同じようなキャンペーンを謳っているトークン会社が、次から次へ詐欺だと公表されていて。「タダより高いものはない」と言いますが、PIFトークン
の「AirDropキャンペーン」もそのような気がしてなりません。どちらにしても無料でお金を貰えたとしても、所詮はトークンをしなければ意味がありません。仮想通貨の事例もあるので、まずは静観したほうが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です