借金は借りる相手によってしんどくなります

経済的な状況も悪くなり、資金繰りも上手くいかずに、仕入れの金額もお構いなしに売り上げを廻してのその場凌ぎの経理状況でした。それは今までの借金を挿げ替えただけでして新規案件に投入できるお金ではありませんので最後には資金が廻らなくなってくるのは当然でした。
でもこれが完成すればそれが売れるからそこで一息つけると言うような甘い見通しが、借れる時は借りてしまえ的な安易な考えで色々な所からお金を借りました。
その頃は国民金融公庫や、保障協会での枠もいっぱいになっていましたし、ましてはそんな状況で、市中の銀行がプロパーで貸してくれ訳がありません。
それに結構早いお金が必要だったものですから、知り合いのパチンコ屋の社長さんからもお金を借りることにしました。
金利も高く500万借りて55万の10ヶ月の返済でした。
そこで公的な金融機関にちゃんと返済すればよかったのですが、中途半端な金額しか返済しなかったので、再び国金からとか、保障協会から融資を引き出すことが無理となり、その為に繋ぎで個人的に借りたパチンコ屋の社長さんへの返済も苦しくなりました。
個人的な関係で借金をお願いしたので、「待って欲しい」と言うお願いは凄く疲れるというか、気持を落ち込ませました。
今度はその知り合いに借りたお金を返す為には結構厳しいお金でもいいいかという気になりました。あの人だけにはきっちりとしたところを見せたいという思いは、高利のお金を借りることになっていきます。
そして知り合いの紹介でサラ金と闇金の中間という様な会社と付き合うことになりまして、100万円までの枠を設定してもらいその中でお金を廻しましたが、当然金利もかかりますので安いお金の調達ではありませんでした。

家族や本当の友達にだけは話しておくことが大事です。

まずもうこれ以上お金を廻し続けても金利が膨らむだけで同じだろう判断して、会社を潰すことを決めました。
そこで当面の生活できるお金の確保をしなければなりませんので、姑息に確実に堅いところの売り上げだけを残して業務を続けました。そして公的金融機関の返済を止めました。
その時に弁護士を使って根本的に破産整理を図るという気持ちもありましたが、ちょっとでも仕事ネタを残しておきたかったのと、保障人さんになって頂てる人が義理在る人だったのも大きな理由で破産宣告を選びませんでした。
問題は、サラ金会社および、ブラック金融会社です。
金利で膨らむ借金をどこかで止めないといけません。返すか、踏み倒すかですが、私はすでに離婚をしていたので踏み倒し逃げる作戦をとりました。
非合法な闇金融会社に対しても、家族に危害がかからずに逃げ切れるという判断をしました。でもそこは非常に恐れていましたけど、知り合いに待って欲しいと言って、チクチク説教をされるより精神的に楽ということで公的機関と闇金の踏み倒しを決めました。
携帯を変えて、当分隠れるところを友達が用意してくれて、生活できるお金を少し持ってXディを決めた私は闇金の借金取りから身をかくしました。
離婚した家族も、実家も財産も無かったし名誉を重んずる家系でも無かったので、理由ははっきりと言っておいて、闇金らには「私達はもう関係ない」を通して欲しいということ言いました。
それと同時に安価での出版サービスの営業をかけましたし、こんな状況でも本を印刷してくれる印刷会社さんのおかげで食いつなぎが出来るようになりました。ただ、闇金融は家にも、実家にも仰々しい封筒で借金の返済を迫ってきましたが、そこは無視を決め込んでもらいましたし、公的な機関には連絡先を伝え待って欲しいことの了解を取り付けました。

借金問題中でもバイトでもいいから絶対に仕事をすることです。

とにかく落ち着くまでは何も手に付きませんが、私は直ぐにバイトを始めました。
食べるお金、交通費、電話代だけは持っていなければなりませんし、社会との関わりを繋いでおくとは大事なのです。10万円くらいの稼ぎでもそれは本当に自信になます。
そうすると気持ち余裕がでてきます。
そこで始めて私は共産党系の弁護士に相談に行きましたが、「あなたが腕の一本でも折られたらその時は、必ず助けるから、それまでは自分で解決しなさい」と言われました。
それを聞いた私は、「まだましか?」という直感が降りてきて安心しました。
また民商の紹介で多重債務者の(いちょうの会)にも出させてもらいました。
そこで気づいたのはいくら多重債務を持っていても、「今仕事がある自分はまだまし」と言う思いでした。
これが借金問題の肝だと思います。
借金で負われる時に、まず自分が最低限直ぐに働ける境遇をつくることが大事です。
遠くへ逃げたとしても、なんとか事情を分かってくれる会社や親方を探して仕事をすることが一番大事です。
もうだめ・・と嘆たり、毎日毎日イライラするより、とにかく仕事を見つけて働き、少しでもお金を得る環境をつくるのです。
借金を返済する為にはどんなことがあっても生きていかなければなりません。生きる為には食べないといけません。その日々の生活をするお金を稼ぎながら多重債務と向き合うのです。
たとえ10万しかない給料でも借金で逃げている状況で稼げたとしたら、もう悩みから、問題解決に進んでいるのです。
とにかく少し位働いたからって借金は返せないと思わないことです。
借金量の問題ではないのです。
借金をして世間との関係を疎遠にしないことが一番大事です。
最低限自分が無理なく生きれる下限を決めておくことです。

月収100万円は確実

去年の私の副業だけの月収は平均100万円前後でした。

100万円あれば、それなりに贅沢な生活はできます。

ただ、100万が当たり前になると、

次は150万・200万・・・と

やはり欲が出ます。

資金的にも余裕ができ、

色々検討し、

その結果、今回のこの商材に参加することを決めました。

去年の暮れくらいに、

名古屋市の某会場で提供者の

方とお会いしました。

黒髪の颯爽としたにトレンチコートの出で立ちで、

想像とは違いましたが、とても紳士で優しい方で

安心しました。

4時間ほどの説明を受けましたが、

作業としては驚くほど簡単で、

これは稼げる。と率直に思いましたね。

 

帰宅後すぐ作業にとりかかりました。

空いた時間に無理なくできるので、

初心者や未経験者の方にもおすすめです。

そして、初めて収入になったのが、

作業初日から24、5日経ったくらいでした。

そこからはコンスタントに収入は増え、

ちょうど今日、商材分(65万円)の収入に達したので、

稼げる商材としてご紹介させていただきます。

本当に感謝していきます。

今は商材分で利益プラマイ0ですが、

これなら来月再来月あたりには、

この商材だけで月収100万円は確実だと思います。

450万円獲得者もいらっしゃるそうです。

 

これを見た方、今迷っておられる方、

これまで色んな商材を試して失敗を繰り返してきた方、

もちろんやるやらないはあなたの自由ですが、

ほんとに人生変わりますよ。

 

株式会社ライズ 上杉りゅうは詐欺師か否か

運営業者 株式会社ライズ
運営統括責任者 上杉りゅう
所在地 東京都豊島区池袋3-34-7
電話 050-5586-7008
お問い合わせメールアドレス [email protected]

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。

今回紹介するノウハウは上杉りゅう氏の「【公式】LINEテンプレート〜女性に好かれるメール術〜」という教材、

内容が分かりましたのでレビューします。

このような恋愛系の商材はその有効性に疑問があるものが少なくありません。
だって考えてもみて下さい。
100人いれば100通りのアプローチがあるわけです。
人間の気持ちというのは、テンプレート化できるようなものではありません。
本当にもてたいのであれば、

このような教材を購入して読書するより、

まずは街に出る、そして声をかけまくる、

そのほうがよいと思います。

教材の内容も私は知っています。
なんてことはない、ただのナンパ本のリライトでした。
500円の価値もないと思いました。
詐欺師だとまでは言いませんが、詐欺まがいだと思います。

おすすめはできません。。。

ーーー当ブログを拝見して頂きありがとうございます。ーーー

本当に稼げる商材しか掲載しません!

詐欺商材は販売ページやネットの評価などで判断することはありますが、

稼げる商材は十分に検証した上で紹介します。

それだけ本物の情報商材しか紹介しませんことをお約束します。

情報商材やネットビジネスについての情報を募集しています

・商材名

・作成者、販売者について

・稼げたか稼げなかったか

・この情報商材をレビューしてほしい

・こんな稼ぎ方あります

・その他なんでも

どんな些細なことでも良いのでご連絡ください。

レビュー依頼、相談随時受け付け中です。