杉田順一のパンフル

おすすめできません!
杉田順一氏の「パンフル」

会社名
販売者 杉田順一
商材 パンフル
住所 225-0024 神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1154-2 市ヶ尾プラザビル605
電話番号 045‐532‐8978
連絡先 support@tenplanet.com
販売URL http://www.tenplanet.com/panflu/infotop/
価格 38,800円(税込)

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

FX関連の情報商材、私は基本的に信用していません。そして今回登場した案件は、杉田順一氏の「パンフル」という代物。ではパンフルの内容を精査してみたいと思います。まずビックリしたのが、パンフルの謳い文句です。「「為替と音楽の相乗効果で稼ぐ」です。何というか…FX関連の情報商材もここまで地に落ちたかという感じでした。音楽を利用してトレードすればFXが勝利を導くなんて…まったく信じられない話です。そして肝心な販売ページは「MT4のインジケーター&投資マインド」がメインの商材になっているみたいです。ちょっとFXをかじった人ならわかると思いますが、たったこれだけの内容で38.800円(税込)の販売価格!ありえない世界だと思います。また販売ペースの口コミ評判をチェックして見たら、なっなんと素晴らしい反響があったそうです。「モニターの検証結果がよかった/大変多くの反響を頂いております。だって…。しかしですよ、具体的な検証データはまったく公開されてないんですよ。これを持ってどう信頼性や再現性を信用したらいいんでしょう。もう少し内容(セールスレター)を確認してみると、こう明記されていました。「心理学による有効な音楽と優位なトレード手法」…口が開けっ放しになりました。この論法が確かなら、癒し系の音色を聴きながらトレードを行うと不思議と勝利に導かれる…みたいなんです。もう不思議としか言いようがありません。ちなみに証拠データなんてまったく掲載されていません。とどのつまり、私から言わせれば「音楽が為替に効果がある」と言っているだけなんです。サポート体制も完璧で、1年間回数無制限&無料で行ってくれるそうです。杉田順一氏の「パンフル」、いったい私はこれ以上何を語ればいいんでしょう。ということで杉田順一氏の「パンフル」は、絶対に購入すべき情報商材ではないと思います。

田渕将俊のリユース情報商材

おすすめできません!
田渕将俊氏の「リユース会社経営/ブランド品物販コンサルタント」

会社名 リユース会社経営/ブランド品物販コンサルタント
販売者 田渕将俊
商材
住所
電話番号
連絡先
販売URL http://m-tabuchi.com/
価格

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

少し気になった情報商材(副業)があったので検証してみたいと思います。それが田渕将俊氏の「リユース会社経営/ブランド品物販コンサルタント」。もともと田渕将俊氏はブラック企業で働いていて、それを脱却するため脱サラをした人物。そしてネット物販歴18年の経験を活かして、1年目からなんと年商2000万円を達成!さらに自分自身のライフスタイルを契機に、情報発信を伴うコンサルタント業を始めたそうです。上記の内容からわかるように、田渕将俊氏はかなりのやり手のような気がします。事実、コンサルタント業にも精を出し、多くのユーザーを集めているみたいです。田渕将俊氏は、次のように語っています。「起業をしたのに成功していない人のほとんどは自己流だから」と進言しています。また次のようにも…。「成功した人の真似をすることが一番の条件。結果を出している人が正しく、我流は失敗する傾向にある」と。田渕将俊氏は成功していているから、「私について来れば成功する」と言っているようにも聞こえてきます。ここからがミソ…。田渕将俊氏は起業を目指している人に対して、LINE公式アカウントで有益な情報を配信していたのです。そのLINEでは、起業に対する悩みや不安といったことを相談しているのです。その結果、自身のコンサルタント業の会員にしている…ようなんです。実際、「有益な情報を詳しく知りたい方はまずはお気軽に私の公式LINEアカウントを友だち追加下さい」と公言しています。正直、田渕将俊氏の会社(コンサルタント業)が、初心者ユーザーを会員に誘っているのかはわかりません。しかし言えることは、不穏な匂いがプンプン漂ってくるんです。そうです!それは私が経験してきた詐欺情報商材の匂い…。もちろん、「田渕将俊氏は詐欺をしている」と断言しているわけではありません。でも変な感じがしてならないのです。この案件、もう少し情報を探っていきたいと思っています。

熊木章人 ぷーさん式FX スキャルピングトレード手法 閃-せん-

おすすめできません!
熊木章人氏の「ぷーさん式FX スキャルピングトレード手法 閃-せん-」

会社名 株式会社ベアードライン
販売者 熊木章人
商材 ぷーさん式FX スキャルピングトレード手法 閃-せん-
住所 東京都台東区上野6丁目1番6号 御徒町グリーンハイツ1005
電話番号 090-2304-0694
連絡先 takkiakk@gmail.com / puusanak@yahoo.co.jp
販売URL https://pu-sanfx.com/beardline/scalping-sen/
価格 29,700円(税込)

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

何度も言っていますが、(個人的に)FX関連の情報商材は信用していません。何故ならいくらの勝率があるから購入してもよいというパターンがおかしいと思っているからです。そして今回検証するのは熊木章人氏の「ぷーさん式FX スキャルピングトレード手法 閃-せん-」です。メイン内容は、手法が出来るまでトライ&エラーを繰り返しながらトレードを改善しながら、保有時間が短くストレスの少ないシンプルで高勝率のトレードを実践する形式みたいです。セールス内容を読んでいたら、「意味のないトレードルールをつけて商材販売をする悪徳業者に注意」という言葉が!熊木章人氏は注意喚起を促しているようですが、それは購入する金額のことを言っているようですが、ユーザーにしてみれば金額の大小は関係ありません。購入してダメだったら詐欺まがいになります。また次のようなことも…。1ヶ月トレード回数20回で勝率6割はショボイのか?と訴えかけてきます。その勝率が高いか低いかは熊木章人氏が決めることではありません。決めるのはユーザー(購入者)です。どうも「これだけ勝率があれば十分じゃないか!」という気持ちがありあり。あげくの果ては「それでも勝てないから情報商材に頼っているんじゃないか?」と思わせる節も見受けられます。とにかく納得できない論拠が多すぎる「ぷーさん式FX スキャルピングトレード手法 閃-せん-」。さらにダメ押しとして「投資に係るリスクおよび手数料について」明記していることがあります。「当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。」これって簡単にいえば当たるも八卦当たらぬも八卦ということではないでしょうか。私には「良かったら購入してみませんか?」という丸投げ状態にしか思えません。ということでこの情報商材は購入しない方が良いと結論に達しました。是非、FX関連の情報商材には気を付けてください。

K&C合同会社の山崎優子

おすすめできません!
山崎優子の「Happy Freedom Academy」

会社名 K&C合同会社
販売者 山崎優子
商材 Happy Freedom Academy
住所 東京都港区浜松町二丁目2番15号浜松町ダイヤビル2F
電話番号 050-3749-3131
連絡先  info@yukosedori.com
販売URL http://cript.tokyo/
価格  348800円 (税込)

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

今回は山崎優子の「Happy Freedom Academy」について検証したいと思います。「Happy Freedom Academy」はせどりを目的としています。謳い文句の第一声は「集客不要!即効性の売上力!半年で自由な時間を完全創出!」。そして「経験なしでスキルや知識も不要で、初心者も1日2時間取り組むだけで、利益率50~70%のモノを無在庫転売する仕組みを構築」したといっています。この謳い文句で気になる発言が。まるで無在庫販売はOKとしているみたいですが、amazonおよびyahooショッピングのどちらも規約違反です。「バレなければ問題ない?」と思っている節があります。また販売責任者の山崎優子は偽名を使っているようです。「ブログやSNS・所在地の確認→会社のHPを確認」したら、山崎知恵が本名だと思われます。まともな商売をしているなら偽名を使う必要はありませんよね。会社のHPをチェックしてみると、転売業務に関することは何一つ記載されてなくシステム開発がメインの仕事になっています。どうみても「Happy Freedom Academyは非常に怪しい情報商材」のような気がします。また販売URLをチェックしてみると、次のことが記載されています。「yahooショッピングはブルー・オーシャン市場」だから、出品できる商品も無限にあると。ブルー・オーシャンは競争相手のいない未開拓市場のことですが、正直それはあり得ないと思います。しかも利益率が50~70%あるなんて、到底信じられません。。せどりでは無理というかどうか考えてもキツイと思います。「Happy Freedom Academy」は嘘に嘘を重ねた商売をしているような感じがしてなりません。今回のこの案件、どこからチェックしても「怪しい」という言葉しか出てきませんでした。

株式会社story大澤亮太のテレスタ

おすすめできません!
大澤亮太の「テレスタ」

会社名 株式会社story  
販売者 大澤亮太
住所 東京都豊島区池袋3-34-7 2階
電話番号 050-6861-3484
連絡先 welcome@telesta-navi.net

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

今でもこんな情報商材が販売されているんですね。今回は大澤亮太氏の「テレスタ」について検証してみたいと思います。まず目に飛び込んでくるワードは「今なら最大3万円貰える!」。この言葉で初心者ユーザーは興味をそそるかもしれません。では実際にテレスタのコンセプトについて触れてみます。「1回15分という短時間でどこでも簡単に仕事ができる/未経験で知識がまったくなくてもスマホで簡単に稼ぐことができる」。この手のコンセプトって、本当によく目にすると思います。そしてLINEへ誘導する形になります。肝心の仕事内容ですが、「テレスタに参加してラインをチェック→スマホで操作→収益確定」だけ記載。依然としてどういう仕事なのかまったくわかりません。さらにLINEを読んでいくと(タップ)…「24時間限定で24.800円の教材が9.800円で購入することができる」らしいんです。どうやらこの教材を利用して仕事ができるみたいです。「商品をPRして、いいね!やフォロー・コメント・写真投稿などをして収入が得られるシステムなんです。どちらにしても教材がなければ仕事はできませんよというスタイルで、高額サポートを薦められてきます。これって典型的なバックエンド商法だと思うんです。「フロント商品に対してこれを購入しなければ話になりませんよと、商品を売り込んでいく手法」のことをいいます。仮に高額サポートを購入してもその内容は散々です。「宣伝1件に対して200円程度の収入案件が得られる・さらに高額サポートプランが待っている」といった感じです。テレスタが詐欺情報商材なのかどうかわかりませんが、私から言わせると「絶対に購入すべきではない情報商材」にしか見えません。ということで今回は大澤亮太氏の「テレスタ」について検証してみました。

トレーダー監視型無料FX自動売買システム | ZOOシステム

おすすめできません!
「トレーダー監視型無料FX自動売買システム | ZOOシステム」

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

今までFX自動売買の情報商材は数多く販売されてきました。ほとんどのFX自動売買には次のようなデメリットがありました。「相場が急変しても臨機応変な対応はできない/ツールによっては設定が難しい」。こうした理由を含め、私はFX関連の情報商材を信用していません。今回紹介するのは、「トレーダー監視型無料FX自動売買システム | ZOOシステム」です。実はZOOシステムは、BEAST(ビースト)というEAの改良版だということがわかっています。平均月利が10%あれば優秀と評されるFX自動売買システムの中で、ZOOシステムは平均月利77%という驚異的な数字を叩き出しているというのです。個人的に言わせてもらうなら、この77%という数字自体が常識から逸していると感じています。もしかしたら捏造もありえるかも…と思うほどの驚異的な数字です。だから「 ZOOシステムは詐欺情報商材だ!」と断定することはできないかもしれません。しかし特商法の表記をチェックしてみると、表記自体がまったくないのです。あるのは商材名だけで、販売目的がメインということしかわかりません。この時点で、ZOOシステムはどんよりした曇りから雨に変わりました。私の経験から言わせてもらえば運営元の情報が確認できない場合、アウトだと断言します(ZOOシステムはわかりませんが)。世間に出回っている情報商材の場合、残念ながらほとんど稼げないのが実情だと思います。なかには詐欺まがいの案件も…だから被害者が後を絶たないのです。もちろん優良な情報商材もありますが、そうした案件に出合うには焦りは禁物だということです。月利平均が77%!?!この数字が意図するものが何なのか、改めてチェックすることをお勧めします。そして特商法のあり方も十二分チェックしてください。おのずと答えが出てくると思います。

小林徹のchampion HiGH&LOW

おすすめできません!
小林徹の「champion HiGH&LOW」

会社名 AtoZ Global Management 株式会社
販売者 小林徹
商材 champion HiGH&LOW
住所 千葉県柏市光ヶ丘4-11-19
電話番号 070-4505-1000
連絡先 info@champion.atoz-gm.net
販売URL https://champion.atoz-gm.net/
価格 10日間無料お試し後、初月29,800円(税込み)、次月より20,000円(税込み)/月

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

「もしあなたがバイナリーオプション大会で優勝したシステムを無料で利用できたら使いますか!」この言葉を聞いたら触手が伸びるかもしれません。でも小林徹の「champion HiGH&LOWはお薦めすることはできません。小林徹は販売URLでこう触れています。「今までの実績。取引回数1051/勝ち数668/勝率63.6%」…確かにこの数字だけをみれば凄いと思うかもしれません。しかしバイナリーオプションは、素人ユーザーが手を出す代物ではないと思います。理由はこの3点、「時間が短く制限されていて予測しづらい/残り時間に合わせて獲得可能利益が下降する」…。そして何よりも「負けた場合は掛け金をすべて失う」ことになるからです。通常のFXの場合、予想が外れたしてもすぐに損切りをすれば損失を最小限に抑えることができます。それができないのがバイナリーオプションなのです。確かに小林徹はバイナリーオプションで優勝したかもしれません。勝率が6割を超えているかもしれません。小林徹が考え出した素晴らしい利用法があるのかもしれません。だけど負けた36.4%はすべて掛け金を失っているのです。素人ユーザーがそれを知らないで手を出してしまったら…。良い言葉ばかりを謳っている販売URL、その先にはマイナス要素もあるということです。仮に私がchampion HiGH&LOWを購入するとしたら、100%に近い勝率がなければ手を出しません。それほどバイナリーオプションはギャンブル性が強いからです。もしユーザーのみなさんがchampion HiGH&LOWを購入しようと考えているなら、まず「バイナリーオプションのデメリット」をチェックすることをお勧めします。それをしてからでも十二分時間はあると思います。

トレーダー和也のカルテット・テクニック・アカデミー

おすすめできません!
トレーダー和也氏の「カルテット・テクニック・アカデミー」

会社名 合同会社ジャスティーン  
販売者 森田 研一
商材 カルテット・テクニック・アカデミー
住所 468-0077 愛知県名古屋市天白区八事山128 BELISTA八事山
電話番号 050-5373-5087
連絡先 support@kazuya-fx.com
販売URL  https://kazuya-fx.com/
価格 48,000円(税込み)

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

FX関連の情報商材って、ほとんどが疑問符?が残る商材だと思っています。そして今回は、トレーダー和也氏の「カルテット・テクニック・アカデミー」について検証してみたいと思います。HPでトレーダー和也氏は、次のような謳い文句を掲げています。「先着100名枠を見逃すな!これで稼げなかったら、本気でFXをやめたら?」。ビックリするほど自信たっぷりさを伺うことができます。でも本当に誰でも稼ぐことができるのでしょうか。まず特商法をチェックしてみましたが、何も問題はありませんでした。しかし一部このような言葉が明記されていました。「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも記載事例と同等の利益や効果を保証するものではございません。」これって、どうみても抜け道を作っているようにしか思えない言葉だと思いませんか。90%を超える人が多くの利益を得ていると言っていますが、そうじゃない人もいるってことだと思います。このことからわかるように、FXには絶対勝てる文字はあり得ないということです。ましてや「カルテット・テクニック・アカデミー」は教材であり、その教材を学習するだけでFXというマネーゲームに勝利するなんて…到底信じられません。とくにFXは学習しても利益を得ることが難しいわけで…。私だけではないと思います。「楽して稼げるものなど存在しない!!!」本当に稼ぎたいと考えているなら、「カルテット・テクニック・アカデミー」の教材をステップにして、さらに勉強を続けることだと思います。どれだけ勝率が高いかわかりませんが、人を侮辱(揶揄)するような言葉も発するべきではありません。相当安い買い物だと言われているみたいですが、それもやってみないとわからないこと。ダメもとで購入するなら、何も問題はないと思います。ただしそれで本当に利益を上げることができるかどうかもわかりま
せん。ということでトレーダー和也氏の「カルテット・テクニック・アカデミー」は、少し動向を観察する商材だと思います。

乙坂努の「デイせど」

おすすめできません!
乙坂努氏の「デイせど」

販売者 乙坂努
商材 デイせど
住所 東京都港区南青山2丁目2番15号
電話番号 050-5217-8747
連絡先 info@oto-shiki.info
販売URL http://daysedo.com/sedori-tool/

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

今回紹介する乙坂努氏の「デイせど」とは、Amazon転売・せどりーツールです。もう少し詳しく説明するなら、ライバルが仕入れたり販売している商品をのぞき見るためのツールといった感じだと思います。流れは次の感じです。「気になるセラーを登録→すると登録したセラーの販売・仕入れ商品が丸見え!になる→出てきた商品の販売動向を便利機能でチェックして販売」する図式になります。実は今、売れている商品を扱っているセラーの真似をするツールが、Amazonでが流行っているのです。その1つが「デイせど」なのです。ちなみに「デイせど」でも、Amazonのレビューをそのまま使うこともできます。ここからは「デイせど」に関しての個人的な主観になります。「デイせど」のようなツールを購入するユーザーの特徴として、転売ビジネスの素人が購入していると思うんです。つまり転売に関して知識や情報がないユーザーで、すぐに稼ぐことができると過信している人たち。そういうユーザーの場合、最初はある程度収益がでると思いますが、自然と頭打ちになると考えています。何故ならユーザーと同じような人間が対象になるわけで、月日が経つにつれて単純にライバルが増えるだけになるからです。そうなると当然のことですが、想定収益も出なくなります。販売価格は9.800円2ヵ月目以降は3.980円ですが、購入金額もかなり高額だと考えられます。さらに「デイせど」の機能を使う場合、Amazonの大口出品者への登録も必要になります。当たり前のことですが手数料も掛かります(4.980円だったと思います)。だから総合的な判断をした場合、坂努氏の「デイせど」はしんどいような気がしてならないのです。ということで今回の案件はお勧めで
きないと思いました。

織田慶のAFC

おすすめできません!
織田慶氏の「AFC」

会社名 株式会社アドバンス   
販売者 鈴木 健二
商材 AFC
住所  大阪市中央区南船場2-10-28 501
電話番号 070-4473-5295
連絡先 info@afs-system.com
販売URL  https://afc-community.site/lp/36/
価格 

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

「1.000円が1年後には2.000万円にできる」というキャッチフレーズで話題になった織田慶氏の「AFC」について考えてみたいと思います。織田慶氏は異色の経歴の持ち主としても有名です。「プロボクサーから個人投資家へ転身」、そして現在、投資コミュニティーAFCを運営しています。AFCの年齢層は22~73歳まで幅広く、だれでも気軽に投資について勉強ができる仕組みになっているようです。そして織田慶氏独自のシステムを使って、「現在の収入の倍稼ぐこと」を第一目標に掲げているそうです。肝心な実績はというと、会員の中には利益を上げた人がいるのは事実のようです。しかし一部の会員を見て、「安心!危険性はない!詐欺ではない」と考えるのは、どうかと思います。何故なら織田慶氏の「AFC」の会員が、すべて儲けているといえば…そうではないからです。一般的に投資とは長いスパンで考えるものであって、利益を得たり損をしたり両方を経験します。その中で投資マーケットは利幅は非常に大きく、なかには莫大な利益を得る人がいるに過ぎないのです。もちろん、逆もありきのわけで…(損失リスク)。つまり投資を経験している人は、織田慶氏の「AFC」に参加していなくても同じようなことを経験しているのです。「1.000万円稼ぐときもあれば、1.000万円損失することもある」という事実。それと織田慶氏のAFC提供会社「株式会社アドバンス」を調べてみると、怪しげな情報が出てきました。集団訴訟サイト「マトマリ」に掲載されていた
情報なんですが、株式会社アドバンスは今回のAFC以外の商材も取り扱っていました。織田慶氏の「AFC」が詐欺まがいなのかどうかはわかりません。ただ一般論として会員の中には稼ぐ人もいれば、大損する人もいるということです。会員全員が稼いでいるわけではないのです。

時代の進化に比例して進むネット詐欺。その根源となる「情報商材」をレビューしていきます。