「おすすめできません!」カテゴリーアーカイブ

乙坂努の「デイせど」

おすすめできません!
乙坂努氏の「デイせど」

販売者 乙坂努
商材 デイせど
住所 東京都港区南青山2丁目2番15号
電話番号 050-5217-8747
連絡先 info@oto-shiki.info
販売URL http://daysedo.com/sedori-tool/

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

今回紹介する乙坂努氏の「デイせど」とは、Amazon転売・せどりーツールです。もう少し詳しく説明するなら、ライバルが仕入れたり販売している商品をのぞき見るためのツールといった感じだと思います。流れは次の感じです。「気になるセラーを登録→すると登録したセラーの販売・仕入れ商品が丸見え!になる→出てきた商品の販売動向を便利機能でチェックして販売」する図式になります。実は今、売れている商品を扱っているセラーの真似をするツールが、Amazonでが流行っているのです。その1つが「デイせど」なのです。ちなみに「デイせど」でも、Amazonのレビューをそのまま使うこともできます。ここからは「デイせど」に関しての個人的な主観になります。「デイせど」のようなツールを購入するユーザーの特徴として、転売ビジネスの素人が購入していると思うんです。つまり転売に関して知識や情報がないユーザーで、すぐに稼ぐことができると過信している人たち。そういうユーザーの場合、最初はある程度収益がでると思いますが、自然と頭打ちになると考えています。何故ならユーザーと同じような人間が対象になるわけで、月日が経つにつれて単純にライバルが増えるだけになるからです。そうなると当然のことですが、想定収益も出なくなります。販売価格は9.800円2ヵ月目以降は3.980円ですが、購入金額もかなり高額だと考えられます。さらに「デイせど」の機能を使う場合、Amazonの大口出品者への登録も必要になります。当たり前のことですが手数料も掛かります(4.980円だったと思います)。だから総合的な判断をした場合、坂努氏の「デイせど」はしんどいような気がしてならないのです。ということで今回の案件はお勧めで
きないと思いました。

ネオナビ 我有洋哉

おすすめできません!
大西良幸氏の「仮面ブロガーズ」

会社名  ネオナビ 我有洋哉
販売者 大西良幸
商材 仮面ブロガーズ
住所  北海道札幌市中央区南9条西13丁目2-22ディアファースト202号
電話番号 080-6078-7788
連絡先 info@kamenbloggers.com
販売URL  https://top.kamenbloggers.com
価格 198,000円

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

今回は大西良幸氏の「仮面ブロガーズ」について触れてみたいと思います。大西氏は2010年からブログを起点としたアフィリエイトビジネスで結果を出し続けた人です。その結果、指導者として数々の人気ブロガーを排出しました。そして仮面ブロガーズを販売し、今に至っています。そんな仮面ブロガーズは個別指導型オンライン学習コミュニティーの手法を取っています。また仮面ブロガーズに関しては、非難する人もいれば絶賛している人もいるのが実情かもしれません。絶賛している人の中でもっとも多い口コミは、「薄っぺらい教材をたくさん購入するよりも仮面ブロガーズ1冊を購入した方がメリットが多い」ことです。しかし私は仮面ブロガーズを購入したとしても稼げないのではないかと考えています。1つ目の理由は「継続することができない」ことです。例えばネットビジネスをしていても、ほとんどの方が1万円も稼ぐことができない実情があるからです。そうした多くの方は、「継続することができない/購入してもやらない」のです。分厚い仮面ブロガーズなら、なおさらだと思います。もう1つの理由は、やり方を捻じ曲げてしまっていることです。捻じ曲げるとは…「自分自身で認識できない部分を気付くことができない」ことです。一般的に私たちは「こっちに行けば絶対にたどり着ける」と思って教材を読んでいると思います。それは個人的主観に過ぎません。しかし実際はその認識を勘違いして、ねじ曲がった解釈をしてしまうことが往々にしてあるのです。
個人的主観が強ければ強いほど、ねじ曲がった解釈に気付かないようになります。そして諦めてしまうのです。大西氏の指導の元、人気ブロガーになった人はそれなりの知識と経験があったからだと思います。「仮面ブロガーズ=稼ぐことができる」と安易に考えている人は(ほとんどの人)、途中で挫折してしまう…。仮面ブロガーズを客観的にみれば、どうしても成功することができにくいような気がするのです。

白石正人のマネー・イノベーション・システム(Money Innovation System)の評判

おすすめできません!
白石正人のマネー・イノベーション・システム(Money Innovation System)

会社名 株式会社BANKER6
販売者 白石正人
商材 マネー・イノベーション・システム(Money Innovation System)
住所  愛知県名古屋市名駅2丁目9-14 第5平松OFFICE 3F
電話番号 052-745-3733
連絡先
販売URL http://banker6.biz/
価格

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

今回は白石正人氏の「マネー・イノベーション・システム(Money Innovation System)」について検証してみたいと思います。「コピペだけで30~100万円稼げる!/完全ノーリスク!/稼げる保証付き!」これだけ素晴らしい内容を見たら、すぐに登録したいくなる情報商材かもしれません。でも非常に怪しい…何故ならそれだけ稼ぐことができるなら、もっとネット上で流行っていても不思議じゃないからです。とりあえず、白石正人氏についてネットでチェックしてみました。プロフィールによると、「現在は3つの物販コミュニティの講師を務める/人気セミナー講師として周りから絶大な信頼を受ける/セミナー、ウェビナーで年間100回以上登壇/業界でも一目置かれる存在である」と記載されていますが、検索をしても何もでてきませんでした。これだけ素晴らしい人物なら、口コミ評判がたくさん出ていなければおかしいと思います。そして年100回以上壇上に登場しているらしいですが、4日に1回以上セミナーを行っていることになります(信じられません)。またマネー・イノベーション・システムには物販という言葉が頻繁に出てきます。つまり物販ビジネスを題材にした情報商材なわけですが、物販世界の情勢を考えれば到底30~100万円稼げるとは信じられません。さらに「稼げる保証付き!」とLPでは謳っていますが、特商法に小さく次のように記載されていました。「保証はありません」。このような点から、私は次のように考えます。会社の評判等々を含め、白石正人氏の「マネー・イノベーション・システム(Money Innov
ation System)」をお薦めすることはできません。

伊藤雅樹のEDGE(エッジ)

会社名 EDGE JAPAN
販売者 伊藤雅樹
商材
住所
電話番号
連絡先
販売URL
価格

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

「簡単に稼げる/極秘案件/すぐに○○万円が手に入る」…こうした案件があれば、どうしても興味を持ってしまうのが人間です。しかし楽して稼げるなら、誰も苦労する必要はありません。今回、紹介する伊藤雅樹氏の「EDGE(エッジ)」も、まさに詐欺のような情報商材の典型的な1つだと言えます。EDGEについて伊藤雅樹氏は次のように紹介しています。「ポイントを貯めるように即日から稼げる新サービス」。つまりEDGEに登録してスイッチをオンしておくだけで、毎日お金を受け取ることができるシステムらしいのです。典型的な悪例の1つです。実際にEDGEに登録してみました。登録はメールアドレスの登録後にLINE@の追加で本登録完了となります。そしてお約束の動画が閲覧できるようになります。ビジネスモデルについて具体的な内容ははぐらかしていますが、「ブロックチェーン技術を使った、普段買い物で必ず行うあることを仕組み化して稼げる」ようにしたものみたいです。正直、何のことやらサッパリ訳がわかりませんでした。そのほかに気になったこともありました。特定商法に戻づく記載についてですが、会社名を検索したらロゴが該当する会社が1社見つかります。確かに会社の代表取締役と運営統括責任者名の名前が佐藤智樹となっているのですが、伊藤雅樹氏自身も別会社を設立しているのです。また伊藤雅樹氏の肩書が「EDGE JAPAN代表」となっているから「EDGE JAPAN」という会社を検索してみると、まったく違う会社がヒットするのです。何か堂々巡りにあったような感じがして、まったく意味が分かりません。私から言わせると伊藤雅樹氏の「EDGE(エッジ)」は、昔からある詐欺まがいの情報商材の典型としか考えられません。しかも特定商法に戻づく記載はでたらめ。※特定商法に戻づく記載はしていません。ということで伊藤雅樹氏の「EDGE(エッジ)」が詐欺まがいなものだというように断定させて頂きます。

松田和也のトレーダー和也監督カルテット・テクニック・アカデミー

会社名 合同会社ジャスティーン
販売者 森田 研一
商材 カルテット・テクニック・アカデミー
住所 116-0003 東京都荒川区南千住2-5-11 スウェル
電話番号
連絡先 050-5373-5087
販売URL https://kazuya-fx.com/
価格 44,000円(税込み)

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

残念ながら今回も、FX関係の情報商材について報告することになりました。それが松田和也氏の「トレーダー和也監督カルテット・テクニック・アカデミー」です。HPを見た時点で、個人的にこれはアウトだと確信しました。「短期限定の招待状 最終募集終了まであと~分」、これって詐欺のような情報商材の常套手段なんです。そして実際に松田和也氏は、カルテット・テクニック・アカデミーについて次のように紹介しています。投資で稼いでいる人たちはほんの一握りかもしれませんが、カルテット・テクニック・アカデミーを実践した方の体験談やレビューを読んで欲しいといっています。何故なら全員が成功した体験談しか載せていないからです。すべての口コミが肯定的なものばかりです。みなさん、これってどう思われますか?到底信じられないことだと思います。こういう口コミはヤラセの可能性があるので簡単に信用してはいけないのです。ほとんどの口コミが、「月10%の利息が生まれFXに確信が持てるようになりました」と言っています。しかしFXツールを利用して、簡単に利益が出せるものを私は知りません。何を隠そう、臆病者の私でさえFXで大損失をした実績があるくらいですから。また松田和也氏は、「FXで短時間で結果が出ることを望み過ぎてはいけない」と言っておきながら、カルテット・テクニック・アカデミーなら短期間で稼ぐことができる方法があると謳っています。しかも参加した全員がノンリスクで実績を上げている?なんて…。そんな馬鹿な話はあるはずがありません。どちらにせよ松田和也氏の「トレーダー和也監督カルテット・テクニック・アカデミー」は、限りなくブラックに近い情報商材と考えています。

松下隆史のIT物販ビジネススクール

会社名 合同会社UPstream   
販売者 松下隆史
商材 IT物販ビジネススクール
住所 
電話番号 
連絡先 
販売URL 
価格 368,000円(6ヵ月コース)

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

IT物販ビジネススクールというタイトル自体が、意味深ですね。みなさんも物販がどういう業務なのかわかっていると思います。それを丁寧にサポートすれば、いずれ副業から始まり会社を立ち上げることも可能だと発信しているんです。では一体どのようなサポート体制を取っているのでしょうか。まず月1回合計6カ月間の勉強会が開催されるそうです。そしてこの勉強会には、200ページ以上の輸入物販教材サイトの教材があるそうです。それから質問相談に関してチャットワークを利用して、返信は24時間以内に行うそうです。
さらにスクール生限定の独自ツールの使用権利があったり、ツールの6カ月間使用料無料があったり…。しかしこのIT物販ビジネススクールには、疑問点が凝縮されています。例えば商品はどこに保管するの?といった疑問が残ります。売れると判断し、たくさん購入した時の料金はどうするの?さらに368,000円の勉強料を払って月1回しか勉強会がないってどういうこと?チャットワークで24時間以内に明確な質問内容が答えられるの?やめたくなった場合の返金制度どうなっているの?さらに個人個人で能力の違いがあるわけで、誰もが物販に商才を持っているわけではありません。多分勉強会の内容は聞いたことがあるものばかりだと思います。物販自体、副業として難しくなっている事実もあります。このように1つ1つチェックしたら、それぞれ疑問が生じてきます。IT物販ビジネススクールは詐欺情報商材に限りなく近い存在といって過言ではありません。368,000円も支払って物販をするなら、絶対に他の副業を目指すべきだと思います。ということで今回は、IT物販ビジネススクールについて触れてみました。

井上悠のZERO-ONEプロジェクト

販売者 井上 悠
商材 ZERO-ONEプロジェクト
住所 大阪府大阪市住吉区万代東1-1-4-105
電話番号 090-9873-7999
連絡先 sys@hukusyunyu.jp
販売URL https://peraichi.com/landing_pages/view/zerooneproject
価格 298,000円

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

「アマゾンの商品を販売して稼ぐ」「それってただの転売じゃないの?」…普通はそう思われるかもしれません。実はそうではなく「自社商品を売る」ことをメインにしている商材、それが「ZERO-ONEプロジェクト」なのです。そんなZERO-ONEプロジェクトを簡単に説明をすると「ZERO-ONEプロジェクトの高額商品を海外で作りそれを日本で販売する」システムを取っています。もちろんこのシステムを個人でやれば、かなりの赤字を覚悟しなければいけません。商品代や高額な海外輸送費等…。しかしZERO-ONEプロジェクトは、そうした業務を一括代行すると謳っているのです。「だったら問題なく稼ぐことができるかも」と思うかもしれません。ただこのZERO-ONEプロジェクトに参加するには、かなりの金額を必要としなければいけません。その額、298,000円です。さらに「ネットに疎い方やシニアの方」などは、LPの誇大広告に惑わされる危険性があります。例えば「絶対に稼げるから心配いらない/万が一のことがあれば100%保証する」といった言葉を鵜呑みにしてしまうと、とんでもない目に合うこともあります。もちろん、ZERO-ONEプロジェクトも例外ではありません。あとからギャーギャー騒いでも、後の祭りになってしまいます。最後にここから明記することは、私個人の偏見かもしれません。「情報商材の90%は詐欺まがい」だということです。ZERO-ONEプロジェクトに関わらず、副業をしたいと思っているなら、情報商材を鵜呑みにせずきちんとチェックして頂きたく思います。ちなみに万が一騙されたと気付いた場合、次のことをしてみてください。「クレジットカードの請求をストップさせる・消費生活センターに相談しに行く・弁護士に相談をしてみる」そして私のように集団訴訟を検討してみることです。

相沢蓮也の美女を落とすための会話術

会社名 株式会社R&G  
販売者 相沢蓮也
商材 美女を落とすための会話術
住所 神奈川県横浜市港南区日野南3-2-30 スカイピア港南台206
電話番号 090-4207-1348
連絡先 info@goukon-go.com
販売URL https://www.goukon-go.com/kaiwa/be/
価格 19,800円 (税込)

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

みなさんは相沢蓮也氏という人物をご存知でしょうか。恋愛ベタの男性が「どうすれば女性を口説くことができるのか」といった、恋愛コンサルタントとして活躍している人物です。そして、これまでに「ナンパ術・メール術・セフレ・略奪愛・会話術」等々をテーマに教材をリリースしています。そんな相沢蓮也氏が「美女を落とすための会話術」を発表しました。正直こんなバカらしい内容で、女性を口説くことができるかのかというのが感想です。その内容は会話術というよりも、心理誘導・洗脳術に近い感じです。また世間によくある「会話テンプレート」というものもありません。あくまでも女性を口説く会話術を指南するらしいのです。しかし、考えてみてください。女性と話すことが苦手な男性が、会話テンプレートもないのに心理誘導・洗脳術をすることができるのでしょうか。また「美女を落とすための会話術」では、次のことを言っています。「少しくらい口下手な方が、女性に好かれやすい」。もしそれが心理誘導だとしたら、ちゃんちゃらおかしいです。さらに「美女を落とすための会話術」は自分のキャラクターや年齢にに左右されずに使えると言っていますが、そもそも女性と話すのが苦手な男性にそんなテクニックが使えるはずもありません。もし私なら恋愛本を購入せず、愚直に女性に接します。アタックします。その方が、どんなに好感が持たれるでしょうか。相沢蓮也氏が「美女を落とすための会話術」は、今までリリースした教材の内容を一部書き換えたものに過ぎません。恋愛本を読んで、「異性も同性もあなたと話したくなる」ことはあり得ない話です。こんな教材にお金を支払うなんて…絶対にするべきではありません。

金城伸氏のFX自動売買スナイパー

会社名 株式会社Cluster
販売者 金城 伸
商材 FX自動売買スナイパー
住所 大分県大分市下郡3462番地の1-2号室
電話番号 080-3957-6995
連絡先 fx@bo-sniper.com
販売URL https://iseries-sniper.com/
価格 248,000円

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

今回は、金城伸氏の「FX自動売買スナイパー」について検証してみたいと思います。インフォトップの売れ筋で1~2位にランクインしているみたいですね。そしてFX自動売買スナイパーの価格は
248,000円!このFX自動売買スナイパーの凄さは「24時間プログラムが売買・スマホで完結・知識不要(9割が初心者)・LINE@・パートナー制度」で、特にスマホで完結できるのが素晴らしいです。
なんせスマホにアプリをインストールすれば、すぐに運用できるみたいです。ですがこの手の情報商材には、必ず裏があるのも事実です。つまり甘い謳い文句の後ろには、詐欺情報商材の匂いがプンプン漂っているんです。まず取引実績が載っていますが、異常に期間が短いです。EAテスト期間としても非常に短く、取引実績もほんのわずかだけ。これで10万円が5倍の取引になったといっても使用できません。そしてLINE@サポートですが、肝心要の投資に関するサポートは一切ありません。しかも購入して6ヶ月後にはサポートが終了してしまうんです。9割が初心者と言っているのに、あまりにも配慮がなさ過ぎると思いませんか。仮に投資助言をしないのであれば、知っておくべき知識を教材等々で配布するのが筋だと思います。またパートナー制度はライングループに招待されるだけです。仲間だといってもオンライン上で繋がっているだけで、投資に関するメリットがあるとは思えません。さらにダメ押しですが運営している「株式会社Cluster」は、投資専門の会社ではありません。ネト集客コンサルティングが専門なんです。そしてFX関連の実績がまったくないのです。「特典消滅までカウントダウン」という、詐欺情報商材の常とう手段まで使っています。ここまでは言えば、「FX自動売買スナイパー」を怪しい情報商材と断言しても良いのではないでしょうか!

プラス思考トレーニング 岡野祐二

おすすめできません!
プラス思考トレーニング

販売者 岡野祐二
商材 プラス思考トレーニング
住所 広島県広島市安佐南区大町東2丁目1-7 グランドゥール土井202号
電話番号 082-831-3671
連絡先 yuji1590@ms11.megaegg.ne.jp
販売URL http://www.yarou-plus.com/017/
価格 8,600円

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

みなさんは、岡野祐二氏の「プラス思考トレーニング」という情報商材をご存知でしょうか。簡単に内容を説明すると、「〇〇をし続けることで徐々にプラス思考になれる!」という考え方を持つことによって、無意識の中にある潜在意識を植え付けることを意味します。そして岡野祐二氏の「プラス思考トレーニング」ではそれを実践するため、「プラス思考トレーニング(120日連続メール)」をすれば必ずプラス思考になれるといっているのです。個人的意見になりますが、私はこうした潜在意識に訴えかける情報商材が大嫌いです。何故なら、そんなレールに敷かれた内容を継続しても、何も変わらないと思っているからです。例えばプラス思考トレーニングでは「120日連続メール」を送り続けるらしいですが、正直一歩間違えば洗脳になります。プラス思考になろうとするなら、自分自身がポジティブシンキングになればいいだけですから…。相手に意識的に送られてくるくらいなら、自分の力で1日1日考えればいいんです(モチベーションを高める)。「プラス思考トレーニング」ではこういう方はこの情報商材に向かないと定義しています。「自分に合わないと思う人・精神疾患の治療や投薬を受けている人・自分の問題を誰かに解決してもらいたい人・恐怖感情がとても強い人・トラウマが酷い人」…これって、当たり前のことだと思いませんか!
さらにデメリットとして、「本人がやりたくないと思ったら無意味になる」…これも当たり前のこと。こんな常識内容が、情報商材として販売されること自体が詐欺に近いと思うんです。価格は8,600円、本当に馬鹿らしいです。だったら自分で決めたことをやり抜くため、1日1日を考える方が絶対プラス思考に転じることができます。