アマバグセミナー株式会社リューセイ谷平隆治のレビュー

 

 

 

株式会社リューセイ谷平隆治

大阪府豊中市新千里東町2-7 C24-406

090-2829-1996

http://tani-media.com/kessai/100man

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。

当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。

10:7

セールスレターでは、

 

・違法ギリギリの卑劣な稼ぎ方を見つけました。

・仕入れ時間は、たったの9.53秒。

・わずか3ヵ月で、2568万円981円稼ぐ。

 

などと謳っています。

利益が約3000万円だけど利益率は約43%です。と

 Maxで43%は少な過ぎますよね。

回転率はどうか分からないけど、もし7000万円売り上げるなら、

5000万円は利益欲しいところ。

 

実際にAmazonには利益率50%以上なんてゴロゴロあります。

 

 この利益率ならわざわざアプリ(ツール)開発して、やるほどのレベルじゃないと思います。

 

商材の内容としましては、Amazonで起こるバグ

をツールで発見してそれで稼いでいくようです。

そして、それはAmazonの規約にも違反していなく安心して利用できるとのこと。

 

また、Amazonアルゴリズムを解析することに成功したので

そのバグを利用して稼ぎ続けていけるらしいですが、

GoogleやYouTubeはユーザーの需要を満たすために

検索アルゴリズムは日々最適化していっています。

 

もしamazonのアルゴリズムが変化してしまったら、

 

もしamazonのアルコリズムバグがなくなってしまったら、

その途端に稼げなくなることは明白でしょう。

 

初心者でも稼げる理由のチェックリストについても、

 「再現性100%」というのはいかがなものかと思います。

 

数千円を稼ぐのであれば再現性100%も可能かも知れませんが

せどりだけで数百万を毎月稼ぐとなると無理です。

 

そもそも、一個あたりの利益がそこまで大きくありません。

仕入れに費用がかかり、その他郵送などの費用もかかってきます。

資金に限界があるせどりでは、

再現性はほぼ0です。

 

そしてこの商材の肝であるバグというのはトレンドせどりの事を

言っているのではないかと個人的には思います。

トレンドせどりとはいわゆる、話題性があると商品の値段は上がり、

そこに目をつけて転売していく方法です。

 これを使えば普段まったく利益がでない商品であっても

利益をとれるようになります。

 

しかし基本はあくまで”せどり”です。

Amazonなどのサイトを経由となると、在庫管理・販売手数料などなど

費用がかかってきます。

 せどりビジネスは、無料で行えないビジネスです。

売上から費用を差し引いた金額が利益になりますので、

安易に手を出すと負債になってしまう可能生もあります。

おすすめはしません。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です