Amazon Resale Tool アマゾンリセールツール さくら株式会社のレビュー

 

 

 

さくら株式会社

東京都渋谷区神山町22-8 山手通りSTレジデンス102

03-6696-8720

[email protected]

http://resale-tool.net/top

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。

2:25.

日本で売られているamazonの商品の情報をもとに、

他国amazon(イギリス、フランス、ドイツ、アメリカ)

の販売価格を比較し、価格差を提示してくれます。

まあ、今までもこのようなツールはいくつか出ていましたので、

この商材の手法というのは特に目新しいものではありません。

 

 この手のツールで調べられる、各国間の同一商品における「価格差」は、

あくまでも各国アマゾンで販売されている該当商品の

「最安値」を比較しているだけの情報に過ぎません。

そのような「最安値の商品」に併せて転売をしたからと言って、

それが「売れる」とは限らないわけです。

海外のAmazonと日本のAmazonを開いて、適当に商品を選択し、

価格差があるかどうかチェックしてみてください。

ほとんどの商品が価格差があります。

探す必要もないし、めちゃくちゃ稼げる。とはいかない理由があります。

 

それは、まず海外と日本では、関税の壁があり、

さらに送料という壁があるんです。

例えば1万円で商品を買ったとしたら、

実際に日本に到着するころには、送料や関税がかかって、

結局は15000円~20000円まで上がることはよくあるんです。

ということは、海外に輸出する際も当然関税や送料がかかってしまいます。

価格という見かけだけの数字に騙されて、

実際は価格差がなかったりするんです。

 

このようなツールで調べられる、

価格差の大きい商品をただ転売していくだけで稼げるほど、

輸出ビジネスは甘くは無いです。

 

そしてレターでは 

「無在庫で販売が可能であること」ということが

自慢げに書かれていますが、amazonは無在庫販売を規約で禁止しています。     

amazonが規約違反としている方法で出品してください。と言っているんです。     

・無在庫状態で規約違反の無在庫状態で海外amazonに出品する。     

・海外amazonに注文が入ってから急いで日本amazonで仕入れて発送する。     

こんな流れになりますが、これで成功するほど転売は甘くないでしょう。

 

購入者からの問い合わせやクレームは全て外国語で、

関税・商品の破損のリスク、価格変動による利益の確保など

全てに対応スキルが必要になってきます。

 

さらにこの「amazon Resale Tool」のツールやその付属マニュアルでは、

そういった「実際に転売して稼げるかどうか」を見極めていく方法などは

一切解説されていません。

どうしてもやりたい場合でもこんなツールわざわざ使う必要はないと思いますよ。

手検索でも探す事もできます。 

 

おすすめはできません。。。

 

ーーー当ブログを拝見して頂きありがとうございます。ーーー

本当に稼げる商材しか掲載しません!

詐欺商材は販売ページやネットの評価などで判断することはありますが、

稼げる商材は十分に検証した上で紹介します。

それだけ本物の情報商材しか紹介しませんことをお約束します。

情報商材やネットビジネスについての情報を募集しています

・商材名

・作成者、販売者について

・稼げたか稼げなかったか

・この情報商材をレビューしてほしい

・こんな稼ぎ方あります

・その他なんでも

どんな些細なことでも良いのでご連絡ください。

レビュー依頼、相談随時受け付け中です。

当ブログのおすすめ優良商材はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です