メルフリー 和田貴行のレビュー

 

埋め込み画像 1

 

・商品ページ作成の手間を省きたい方
・メルカリ市場に参入を考えている方
・無在庫転売を実践したいが躊躇している方
・転売の利益に伸び悩んでいる方
・副業でまずは実践したい方

そのような転売を実践している幅広い層の方に
お勧めするメルカリ転売ツールとして登場したのが
『メルフリー』になります。
メルカリ転売ツールと言えば
”メルポン”や”らくめる”そして、”爆メル”があるので
果たしてそれらのツールを凌駕する機能及び内容となっているのか
気になったので購入し実際に内部に入り込みました。
Amazonラクラク出品機能
クラウド出品サイト meru free 和田貴行
実際に利用してメリットも感じられましたが
それと同時に改善点も出てきました。
ですので、まずは改善点から話していきますので
購入を迷われている方は是非参考にしてください。
『メルフリー気になる改善点』
・商品ページ作成の制限
メルフリーと言う機能はAmazonラクラク出品機能と
名付けているだけあり、主にAmazonとメルカリを軸に転売をやる方に
とっては非常に便利だと思います。
ただ、例えばAmazon以外のサイトからメルカリに引っ張ってくる場合は
画像をデスクトップに保存し商品説明文をコピペしツールにペース
このようにURLのコピペだけでは出来ないのが一つの懸念点ではあります。
でも、一度メルフリー上に商品ページを作成すると複製機能や再出品機能
コメントのやりとりも可能なので手間は最初の作業のようです。
・商品リサーチの不安点
転売で大半の人が詰まる事と言えば
商品ページ作成や商品のリサーチです。
このメルフリーではその問題点の払拭の為に
実際に売れた商品リスト100とメルカリ転売を
実践している方々のリアルタイムで売れた情報を教えてもらえます
この特典でも補うことはできますが、
やはり商品リサーチに関しても100%安心とは言えないのが
正直なところになります。
このポイントの改善点としては特典を使用し
商品リサーチの感覚を掴む事とサポーターに貪欲に質問し
リアルタイムで売れている商品を聞く事。
実際に聞くとリアルタイムで売れて居る商品を教えてくれるので
これは非常に面白い特典だと言う印象を受けました。
・アカウント停止のリスク
これはメルフリーにだけ言える事ではありませんが、
メルカリ自体転売を禁止しているので
どうしても避けられない部分になります。
メルカリ転売ツールを使うと出品が非常に簡単に出来
一時間に40出品は簡単に出来ますが、ここで活用すべきは
自動予約出品機能。
アカウント停止にならない為にどうすれば良いか?
アカウント停止になった場合
どのような対応をしてくれるのか?
このポイントを頭の片隅に置いておいてください。
どのようなツールでも完璧なものはないので
改善点をどれだけ販売者はカバーしているのが
ここが重要なポイントになりますね。
『メルフリー使用メリット』
・商品ページ作成のスピード
”URLをコピーしペーストするだけ”
埋め込み画像 2
商品ページ作成スピードは本当に早く
今まで何をやっていたのか?と疑問を持つほどでした。
商品ページが30秒で完結するので余った時間を
商品リサーチにあてるなど利益を上げる為には
確実に便利なツールと言う印象を持ちました。
・パソコン上で作業可能
パソコン上で出来る機能は”複製機能”
”再出品機能”そして、”コメントのやりとり”等
パソコンで作業できるのは全てのスピードが上がり
実際に売上や利益に反映されるので重宝している機能です。
私が実際に出品して売れた商品を紹介しますので
メルカリ転売に使用し利益を上げてみる事を提案します。

 

埋め込み画像 1

 

埋め込み画像 2

 

埋め込み画像 3

 

埋め込み画像 4

 

埋め込み画像 5

 

私自身は購入前にツール機能を体感したいと感じた事もあって
今回は特別にメルフリー機能をお見せする許可をもらいました。
メルカリ転売機能を確かめたい方は以下の申込フォームへ応募ください。

 

画面共有で私のメルフリーをお見せして
どのように商品をリサーチし商品ページ作成をしているのか?
全て無料でお見せしているのでメルフリーを購入しようと
迷っている方はまずは機能をあなたの目で確かめてみる事をお勧めします。

 

購入する前に商品の機能が理解できていれば
手にしてからの実践スピードが上がるので提案します。
本当に良いものは良い
悪いものは悪いと判断しているのですが、
情報が飛び交っている今は”嘘”も飛び交っています。
ですので、本当に良いかどうかはあなたが判断する事をお勧めします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です