Dubliの評判は詐欺

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。
今日気になった情報商材をご紹介させて頂きます。
Dubli(デュブリ)という、
キャッシュバック型ショッピングポータルサイトです。
アメリカに本社のある会社でして、
海外で爆発的に人気のあるポータルサイトですという触れ込みで、
今、日本で良く、耳にするインターネットビジネスでございます。

実際こういう、触れ込みですと、
アメリカで流行っているし、世界展開もされてる、
これは日本に入って来たら乗り遅れないようにしないと!
とあまり、このビジネスを調べずに参入する人が多い様な気がします。
ちょっと待ってください。このビジネスに対しての下調べはされましたか?
アメリカで流行ってる言うし、調べた所で英語わかんないし、、というのは、
もってのほかです。

調べましょう。
もしかしたら、それで大きな損害を被るかもしれません。
痛手を負ってからでは遅いのです。

実際に、こちらのDubli(デュブリ)ですが、
アメリカでは何年も赤字を垂れ流している企業で、
ねずみ講をやっていると批判が多い企業でもあります。
世界展開もされてはいるようですが、12カ国どまりで、
キャッシュバックが払われないと訴訟も起きています。
恐らく、世界展開の内容も、批判が酷くなったら次の国、
また、批判が多くなったら次の国と転々とした結果が、
12カ国の世界展開の全貌だと自分は推測しています。
そして、2年前にアメリカの本社は家賃が未払いのまま、
本社を移したそうです。
現在、本社所在地は探しても出て来ません。

冷静に考えて、コレだけ上記の情報が揃っている、
日本の情報商材を買いますか?
恐らく買いませんよね。
アメリカで流行っているとなると、
アメリカンドリームを、想像してしまう人も多いでしょう。
そこを、冷静に考える事ができるだけの頭を持つ事が重要です。
地道に一歩ずつというのを忘れず、
商材ビジネスに取り組んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です