Part.3 【蓄膿症】診察、手術、入院費用と受診した病院について

 

今回は、診察、手術、入院の費用や受診した病院について、説明したいと思います。

 

まず、診察から説明致します。

 

私が診察を受けたのは、個人病院で、滋賀県にある「かなじ耳鼻科」というところを受けました。

受けた理由としては、「近所でも評判が良く、有名だったから」です。

実際に受けた感想としては、「評判どおり」であったと思います。

 

診察の流れは、ピンセットのような形の器具で鼻を開き、ライトで鼻の内部を照らしたところを診るといった形でした。

私の場合は肉眼ですぐにわかるような状態でしたので、すぐに「ポリープがある」と受けました。

ここでは、「手術が必要だ」との診断を受け、2回ほど通院した後、より大きい病院へと招待状をもらい、そちらに通院することになります。

 

ここでの1回の診察費用については、1000円程に、処方薬(点鼻薬)が加わり、1500円ほどでした。

 

次に、「より大きな病院」は「公立甲賀病院」です。

ここでは、5回ほどの通院をすることになります。

耳鼻科で有名な先生がおられるとのことで評判が良かったところでもあります。

※現在はわかりません。

 

ここでの1回の診察費用については、2000円ほどでした。

処方薬は既に頂いていた為、継続して使用するとのことで、診察のみでした。

 

 

次に手術の費用についてですが、

保険適用で10万円ほどかかりました。

 

次に入院費用は2週間で17万ほど

1日あたり約1万2000円ほどかかりました。

 

以上が治療にかかったコストになります。

 

私の場合、全額で30万円ほどかかったことになります。

 

内訳としては、

かなじ耳鼻科での通院 1500円 ×2回

公立甲賀病院での通院 2000円 ×5回

公立甲賀病院での手術 10万円

公立甲賀病院での入院費用 1万2000円 ×14日

 

未然に防げるような病気でありながら、放っておくと、これだけの莫大な費用がかかります。

ここでは計算に含んでおりませんが、大量にティッシュペーパーを使用していることも馬鹿にならない費用の一つでしょう。

 

手術コスト、通院コストを私の体験を通して感じて頂ければと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です