Part.11【蓄膿症】花粉症の方の蓄膿症予防法

 

 

今回は、蓄膿症と関連深い、花粉症について取り上げていきたいと思います。

今回お話するものは、私自身と友人の経験をもとに執筆致します。

 

 

  • 花粉症とは?時期は?

 

花粉症とは何でしょうか。

その名の通り、植物の花粉が原因となって、くしゃみや鼻水などのアレルギー症状を起こすことになります。

有名なものにはスギやヒノキがありますね。

 

時期は正直いいますと、年中です。

 

全員が同じ花粉にアレルギーを持つわけではありません。

その為、その人によって、花粉症にかかる時期が違うのです。

また、その人のアレルギー耐性にもよります。

 

 

  • 花粉症の種類は?

 

では、花粉症にはどのような種類があるのでしょうか。

 

前項では、有名なものに「スギ」や「ヒノキ」があるといいました。

しかし、植物は多種多様です。

 

他にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

「ブタクサ」や「カモガヤ」や「小麦」は有名ですね。

 

しかし、全て記述することは正直なところ難しいです。

 

なんと、種類は約60種あるそうです。(医師に聞いたところによる)

 

  • 花粉症の症状は?予防法はあるのか?

 

では、花粉症の症状とはどんなものがあるのでしょうか。

 

主に「くしゃみ」や「鼻水」、「目のかゆみ、充血」です。

ひどい場合は「皮膚のかゆみ」や「発熱」などあるようです。

 

 

次に、予防法はあるのでしょうか。

 

私の場合は軽い症状でしたので、「アレルギー用鼻炎薬」を使っていました。

 

しかし、私の友人は症状がひどく、鼻炎薬すら受け付けない!

むしろ、鼻炎薬をさしたところで鼻水と一緒に出てしまうという状態でした。

 

そんな彼がある日、花粉症が完治したと私に言いました。

彼が行った治療法はなんと、薬でした。

 

薬で花粉症を治したなんて話は聞かなかったので驚きでした。

彼が使用していた薬は「ホノミビスキン」という漢方でした。

 

値段は少々するものの効果は抜群であったようです。

(100錠で5000円ほどだったかな?うろ覚えですみません。)

 

 

他には「甜茶」が有名ですね。

「甜茶」で治ったという話は聞きませんが、少なくとも改善されたとの話は聞きます。

「甜茶」は緑茶などと同じような飲み方で飲むことができます。

かつ、味も悪くなく、良いといえるでしょう。

 

 

その他、「のど飴」という手もありますが、

市販ののど飴はオススメできません。

理由としては、成分は含まれているものの改善されるのはのど飴を舐めている一時のみということが多いためです。

その為、治ったと錯覚してしまうのです。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

以上が花粉症と蓄膿症についてでした。

如何でしたでしょうか。

 

花粉症は日本人の多くの方が罹患しており、蓄膿症を併発します。

 

調べてみると、日本人の花粉症患者は25%にも及ぶようです。

また、今まで花粉症になっていなかった方であっても、急に花粉症になるような人もいるようです。

これは花粉が体に蓄積していく為と言われています。(真偽は不明)

 

既に罹患している方も上記のような方法で治ることを願います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です