児島弘樹の「あがり症改善プログラム」

おすすめできません!
児島弘樹氏の「あがり症改善プログラム」

会社名 株式会社Flowverse 
販売者 児島 弘樹 
商材 あがり症改善プログラム
住所 〒104-0033 東京都中央区新川1丁目25-2 新川STビル 2F
電話番号 090-3684-8712
連絡先 support@happy-hypno.jp
販売URL https://happy-hypno.jp/agarishou/infotop/
価格 19.800円(税込み21.780円)

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

今回は児島弘樹氏の「あがり症改善プログラム」についてチェックしてみようと思います。児島弘樹氏の肩書にヒプノセラピストという言葉が記載されています。プノセラピストとは催眠療法(心理カウンセラー)のこと。つまりあがり症を催眠療法によって改善しようという情報商材です。「あがり症改善プログラム」のコンセプトは次の通りです。「1日たった15分で、人前で落ち着いて話せるようになる」ということ。でもあがり症って、こんなことで効果が出るのでしょうか。この「あがり症改善プログラム」の一番の問題点は、「効果までに時間が掛かる→本当に改善できるの?」と疑ってしまうことがあることです。まず(私のように)少しでも疑ってしまうなら、「あがり症改善プログラム」はデメリットプログラムになります。そしてこの「あがり症改善プログラム」を読むと、「早い人で1週間、人によっては1ヵ月」とプログラムの効果に個人差があると言っています。ということは…まったくあがり症が治らない人がいても、おかしくないことを意味します。児島弘樹氏が実践しているのは催眠療法(心理療法)であり、それは「人の心」というあいまいな部分にアプローチするものです。当たり前のことですが個人差がでるのはもちろんのこと、あがり症を完全に克服できるものではないと思うのです。私が思うあがり症の克服法は、「自分の心と向き合う時間」がどれだけあるかだと思っています。そういう面からすると、継続は力なりの原則で「あがり症改善プログラム」は、正論かもしれません。どちらにせよ、人の心はあいまいでわかりにくいもので、それを対象にした「あがり症改善プログラム」は、少し難しいような気がします。もし児島弘樹氏の「あがり症改善プログラム」を購入しようと思っているなら、効果が出にくいかも!という部分をわかったうえで購入すべきだと思います。私のように少しでも疑いの目を持ってしまう人は…購入すべき案件ではないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。