有限会社信州屋/代表濱陽一の「御陽気気功法編・開運の神仏編・開運メソッド編」

おすすめできません!
有限会社信州屋/代表濱陽一の「御陽気気功法編・開運の神仏編・開運メソッド編」

会社名 有限会社信州屋
販売者 代表濱陽一
商材 御陽気気功法編・開運の神仏編・開運メソッド編
住所 〒403-0005 山梨県 富士吉田市 上吉田4-2-13
電話番号 0555-22-0712
連絡先 reto@mfi.or.jp
販売URL http://www.mfi.or.jp/reto/page018.html http://www.mfi.or.jp/reto/page027.html http://www.mfi.or.jp/reto/page028.html
価格 御陽気気功法編・開運の神仏編 ダウンロード版/3.800円  冊子版 \5600(\3800+製本送料\1800)
開運メソッド編  ダウンロード版 \4800  冊子版 \6600(\4800+製本送料\1800)

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

別に神を信じていない訳ではありません。ただ神の言葉を真実として捉えるのはどうか?と思っているだけなのです。今回検証するのは、有限会社信州屋の代表を務めている濱陽一さんの「御陽気気功法編・開運の神仏編・開運メソッド編」についてです。まず冒頭で濱陽一さんはこう断言しています…「運命が拓かれる!」と。これはいったいどういう意味なのでしょうか。私たちにとって大切なことは百千万の知識ではなく、どうしたら実際に神霊界に感応し、導かれ護られるかということだそうです。そして森羅万象から送られている信号に気付き、行くべき正しき幸福の道を自分で決められるといっているのです。さらに最後に…「この本を読んで実行すれば貴方にもそれが出来ます」と断言しています。私たち人間はいろいろなことに悩み苦しみ、自分自身でその答えを導いています。よく「神頼み」という言葉を耳にしますが、それは最後お願い的なことであって、完全に神を敬わっているわけではありません。というか
自分の力で導き出すというのが本来の姿だと思うのです。濱陽一さんの場合、神霊的なものを「良し」として捉え、それを推進している傾向にあります。それは(もしかしたら)、今話題に上っている統一教会と同じような考え方…なのかもしれません。仮にすべての物事に対して神霊的なことを新るとするならば、その人の人生は(逆に)偏ったものになっているような気がします。なんでもかんでも、神にゆだねる必要はないと思います。人間は考える葦であり、それが人間を成長させてくれるのです。濱陽一さんのやっていることが霊感商法のゆなものだと言っている訳でもありません。ただ単に押し付けるものではないと言っているだけなのです。ということで今回検証した有限会社信州屋の代表を務めている濱陽一さんの「御陽気気功法編・開運の神仏編・開運メソッド編」は、あまり関わるべき情報商材ではない結論に達しました。

岡野祐二 プラス思考トレーニング

おすすめできません!
岡野祐二さんの「プラス思考トレーニング」

会社名 
販売者 岡野祐二 
商材 プラス思考トレーニング
住所 731-0124 広島県広島市安佐南区大町東2丁目1-7 グランドゥール土井202号
電話番号 082-831-3671
連絡先 yuji1590@ms11.megaegg.ne.jp
販売URL https://www.yarou-plus.com/017/
価格 18,000円(税込)

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

岡野祐二さんの「プラス思考トレーニング」という情報商材を検証してみたいと思います、この商材の意図するところは、「簡単なオリジナルトレーニングで無意識のうちに自然とプラス思考にさせる」ことのようです。そして「プラス思考トレーニング」を続ければ、「自分に自信が付きポジティブになるだけでなく、潜在意識から自分が変わっていく」そうです。そんな「プラス思考トレーニング」のメイントレーニングは次の通り。日常生活の中でさまざまなことをする時、「やろう/やってみる」といった強いプラスのイメージを持ちながら行動を起こすこと…らしいです。さらに「プラス思考トレーニングを120日続ければ、必ずプラス思考になることができる」と断言しているのです。しかし、この「プラス思考トレーニング」に対して異論があります。まず第一に120日続けたら本当にプラス思考人間に変わっているのか?という疑問が…。さらに考えようによっては、この思考は洗脳を意味するのではないでしょうか。誰でもこう感じると思います…「わざわざ18.000円もする情報商材を購入してプラス思考になろうと思うんだったら、購入しないで単純にポジティブシンキングを目指せば良い」ことのような気がします。正直、こんな陳腐な内容が情報商材として堂々と販売されていること自体、おかしいような感覚がして…。事実、「プラス思考トレーニング」のデメリットは、「本人がこのトレーニングをやりたくないと思った時点で無意味になる」ことなんだとか。どう考えてもおかしいし納得できません。ということで今回検証した岡野祐二さんの「プラス思考トレーニング」は、お金を払う価値はないと思います。初心者ユーザーのみなさん、絶対に「プラス思考トレーニング」という言葉に踊らされないでください。

藤元洋一 古物商を副業にする楽しみ方

おすすめできません!
藤元洋一さんの「古物商を副業にする楽しみ方」

会社名
販売者 藤元洋一
商材 古物商を副業にする楽しみ方
住所 東京都日野市多摩平4-10多摩平の森2-3-1005号
電話番号 090-1820-9170
連絡先 fujimotosun1@ac.bb-east.ne.jp
販売URL http://fujisun.main.jp/
価格 9.800円(税込)

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

今回は、藤元洋一さんの「古物商を副業にする楽しみ方」について検証したいと思います。藤元さんがビジネスモデルをしているのは、ずばり「せどり(転売)」です。何故、古物商が副業として最適なのかというと、個人が副業レベルで始めるに最適だと考えているからです。セールスレター的な言葉を要約すると、古物商は短期間で稼げるようになるだけでなく、長期に渡って稼ぎ続けることができるからです。※その中でも特に強調しているのがネット古物商です→実店舗を立ち上げるよりも、手間や時間を大幅に削減できると断言しています。これが藤元洋一さんの「古物商を副業にする楽しみ方」の概要になります。仮に会社を退職して古物商をするのであれば、何も心配する必要はありません。単なる個人の自営業(個人事業主)になるだけですから。。しかしこれに会社が絡むと(勤続しながら古物商を始める)、いずれは会社にバレるような気がします。まず第一に古物商としての売り上げを確定申告しなかった場合、会社に副業がばれてしまう可能性があります。何故ばれるかというと、仮に副業で20万円以上稼いだ場合、会社の収入とは別に所得税の納税義務が発生します。当然のことですが、確定申告をしなかったらアウトです。※古物商で稼いだ金額→所得税が増える→会社の経理が所得税の変化に気付きます。第二に古物商を副業とする際、本名(実名)などの個人情報をネット上に登録してしまうと、会社関係の人に見つかる可能性も考えられます。そして第三に古物商(副業)の仕入れなどが会社関係者に見つかってしまう可能性もあるわけで…。前項でも触れましたが、退職してするのであれば何も問題はありません。しかし副業となると…古物商の売り上げが数百万円にもなってしまったら…間違いなく何かしらの不具合が生じてきます。確かにそれを免れる方法もあるかもしれませんが、それは一時的なことであって、結局、会社にばれてしまうような気がします。ということで今回は、藤元洋一さんの「古物商を副業にする楽しみ方」について調べてみました。

児島弘樹の「あがり症改善プログラム」

おすすめできません!
児島弘樹氏の「あがり症改善プログラム」

会社名 株式会社Flowverse 
販売者 児島 弘樹 
商材 あがり症改善プログラム
住所 〒104-0033 東京都中央区新川1丁目25-2 新川STビル 2F
電話番号 090-3684-8712
連絡先 support@happy-hypno.jp
販売URL https://happy-hypno.jp/agarishou/infotop/
価格 19.800円(税込み21.780円)

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

今回は児島弘樹氏の「あがり症改善プログラム」についてチェックしてみようと思います。児島弘樹氏の肩書にヒプノセラピストという言葉が記載されています。プノセラピストとは催眠療法(心理カウンセラー)のこと。つまりあがり症を催眠療法によって改善しようという情報商材です。「あがり症改善プログラム」のコンセプトは次の通りです。「1日たった15分で、人前で落ち着いて話せるようになる」ということ。でもあがり症って、こんなことで効果が出るのでしょうか。この「あがり症改善プログラム」の一番の問題点は、「効果までに時間が掛かる→本当に改善できるの?」と疑ってしまうことがあることです。まず(私のように)少しでも疑ってしまうなら、「あがり症改善プログラム」はデメリットプログラムになります。そしてこの「あがり症改善プログラム」を読むと、「早い人で1週間、人によっては1ヵ月」とプログラムの効果に個人差があると言っています。ということは…まったくあがり症が治らない人がいても、おかしくないことを意味します。児島弘樹氏が実践しているのは催眠療法(心理療法)であり、それは「人の心」というあいまいな部分にアプローチするものです。当たり前のことですが個人差がでるのはもちろんのこと、あがり症を完全に克服できるものではないと思うのです。私が思うあがり症の克服法は、「自分の心と向き合う時間」がどれだけあるかだと思っています。そういう面からすると、継続は力なりの原則で「あがり症改善プログラム」は、正論かもしれません。どちらにせよ、人の心はあいまいでわかりにくいもので、それを対象にした「あがり症改善プログラム」は、少し難しいような気がします。もし児島弘樹氏の「あがり症改善プログラム」を購入しようと思っているなら、効果が出にくいかも!という部分をわかったうえで購入すべきだと思います。私のように少しでも疑いの目を持ってしまう人は…購入すべき案件ではないと思います。

松岡将吾の情報販売初級塾

おすすめできません!
松岡将吾氏の「情報販売初級塾」

会社名 株式会社インフォプロモーション 
販売者 高橋和也
商材 情報販売初級塾
住所 107-0062 東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942
電話番号 070-5560-2590
連絡先 info.ifmasters@gmail.com
販売URL http://rswata.com/
価格  17,800円 (税込)

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

この項では、松岡将吾氏の年間6億円実績!「情報販売初級塾」について検証してみたいと思います。情報販売初級塾は3万人の中から選ばれたインフォトップ特別講師:松岡将吾氏の動画講義です。そしてこの動画では、「情報販売ビジネスで経験ゼロ、実績ゼロ、ノウハウゼロの個人が在宅で月収100万円稼ぐための講座」を情報商材として販売してます。では実際に松岡将吾氏は、どういった内容を販売しようとしているのでしょうか。松岡将吾氏はこう言っています。「商品の用意(作成)/販売ページの用意(作成)/商品の販売開始(アクセスを集める)」の3ステップを正しくこなすことで、年間6億円の利益を実現することができたと…。つまり情報販売初級塾では自身の実績を踏まえたうえで、上記の明記した3ステップをネット上に自動販売機を設置することによって、24時間365日、年中無休で商品を自動で販売してくれる仕組みが完成させることができると謳っているのです。インフォトップは情報商材を販売しているサイトで、そこの特別講師の松岡将吾氏が販売する動画なので、ユーザーにとって非常に気になる情報であり、安心して購入できるのでないか?と考えても不思議ではありません。しかしこういった情報販売ビジネスには、デメリットがあるのも忘れてはいけません。例えば情報に関しては常に新しいものが望まれると同時に、その情報がすぐに陳腐化してしまう習性があることです。せっかく作り上げた情報でさえも、3~6ヶ月後にはまったく売れなくなってしまうことも起こり得ることなのです。確かに6億円の実績を誇る松岡
将吾氏の情報商材かもしれませんが、個人的な見解として、継続的に売り続けるビジネスモデルになりにくいような気がしてなりません。もちろん購入するのはあなた自身なので、文句を言う筋合いはありません。しかし(できることなら)もう少し様子をみてから、情報販売初級塾の購入を考えた方が得策のような気がします。

生貝雅哉の「電脳せどり MIC」

おすすめできません!
生貝雅哉氏の「電脳せどり MIC」

会社名
販売者 生貝雅哉
商材 物販スクール
住所 〒275-0016 千葉県習志野市津田沼7-18-31
電話番号 080-6615-8356
連絡先 masaya.ikegai@gmail.com
販売URL https://www.sigs-1217.com/
価格 「体験プラン ¥980/スタンダードプラン ¥349,800/直接指導プラン ¥600,000/物販ツールSubme ¥69,800/PDF教材 ¥49,800」

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

またまたせどり関係の情報商材が出ました。それが生貝雅哉氏の「電脳せどりMIC」です。「電脳せどりMIC」とはECサイトから商品を仕入れて、Amazonで販売して利益を得ていくビジネスのこと。それを受講者に対して、「必要な知識をチャットサポート/動画カリキュラム/毎週のZOOMコンサル」で指導する内容となっています。また受講者は「あひるクラス・くまクラス・きりんクラス」の3クラスに分類されています。※きりんクラス(個別コンサル)600.000円・くまクラス 235.000円・あひるクラス 2.980円/月(7日間無料)。生貝雅哉氏は「電脳せどりでお金も時間も手に入れよう」と言っていますが、600.000円を支払う価値があるかどうかが問題として見えてきます。まず考えなければいけないこと…それはせどり業界がネットビジネス業界で詐欺の温床になっているという事実です。「電脳せどりMIC」はAmazonという強力な会社のバックアップを受けて、必ず儲かるようなシステムを謳っていますが、そこに大きな不信感があるのです。例えば「「商品を相場より安く出品し、購入されても商品は送らない」という手口も見え隠れするわけで…。こうした電脳せどりのカラクリに狙われているのは(カモ)、「情報&初心者」!「電脳せどりMIC」がこうした詐欺まがいの行動を起こしているかどうかは、ブログだけの内容では推し量ることができません。しかし初心者ユーザーには、記憶にとどめてほしいことがあります。「電脳せどりはネットショップから仕入れる仕組みだからこそ、隠れた盲点がある」ということです。最後に生貝雅哉氏は「利益30万円を半年で目指そう!」と謳っていますが、それ以前に600.000円の借金(受講料)を支払っていることも覚えておいてください。どちらにしろ甘い言葉の裏側には、何かしらの秘密があることを忘れてはいけません。もし「電脳せどりMIC」を受講したいと思っているなら、とにかくさまざまな媒体を使って真意を確かめるべきだと思います。

田中芙雪の「縦横無尽せどり」

おすすめできません!
田中芙雪の「縦横無尽せどり」

会社名 田中芙雪
販売者 田中芙雪
商材 縦横無尽せどり
住所 東京都三鷹市井口2?13?3
電話番号 09093048841
連絡先 official@juomujin-sns.com
販売URL http://randy1215.xsrv.jp/juuou-mujin/
価格 申し込み2週間は無料でツールを試すことができ、それ以降は月々9,800円

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

 

初心者でも簡単にできるせどり…もちろん良い情報商材もありますが、詐欺まがいの情報商材せどりがあるのも事実です。そこで今回は、田中芙雪の「縦横無尽せどり」について検証してみたいと思います。まず「縦横無尽せどり」とは複数のツールを利用しながら収益が取れる商品をリサーチして、収益まで結びつけるツールを活用するサービスを指します。その他の用途として、「運営・開発者・会員同士が交流が図れるSNS/懇親会の定期開催/流行のトレンドや会員の要望に合わせる新規ツール」等々があります。それから肝心な口コミに関してですが、次のようなことが囁かれています。〇ツールで探して稼ぐのは年々厳しくなっている 〇月額1万円弱の投資は安く感じるけど、この先ずっと支払うことを考えれば結構な金額になるといったことが疑心案義に繋がります。また「縦横無尽せどり」と田中芙雪に関する口コミがなかったことが気になりました。仮に「縦横無尽せどり」が便利なツールであるならば、もう少し口コミがあってもいいのではないかと…。それとツールに関しては説明がありますが、「縦横無尽せどり」が実際に稼げている証拠となるものは、一切掲載されていませんでした。確かに月額は9,800円ですが(1年で117,600円)、本当に月額の料金が回収できているかどうかといわれれば確たる証拠がないためはっきりわからないのが実情です。このように「縦横無尽せどり」の口コミもチェックしてみたのですが、どうも怪しい感じがしてならないのです。以上のことを踏まえて、私なら「縦横無尽せどり」の購入は一旦考えるべきだと思いました。あまりにも明確な信憑性が薄いような気がしてならないからです。※今さらせどりを転売するのもどうかなと考えてしまいます。

赤荻大貴氏の恋活スクール

おすすめできません!
株式会社ワイズワンドの「赤荻大貴」

会社名 株式会社ワイズワンド
販売者 赤荻大貴
商材 恋活スクール
住所 東京都港区虎ノ門1-23-2虎ノ門ヒルズレジデンス3805(本店:埼玉県さいたま市緑区山崎1丁目1番12号)
電話番号 080-2394-0534
連絡先 hiroki.akaogi@gmail.com
販売URL https://peraichi.com/landing_pages/view/ewoyr
価格 3ヵ月コース69万円/6ヵ月コース121万円/1年コース212万円

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

「今まで女性と付き合っTことがない/理想の彼女を作りたい/そろそろ結婚したい」と考えているならあなた。この項では、恋を成就させる赤荻大貴氏の「恋活スクール」を検証してみたいと思います。「恋活スクール」ではいろいろなサービスを受けることによって、実際に彼女をゲットするという結果を出しているそうです。例えば講師と面談をしながら対面でセッションをしたり、講師と集まり質疑応答を行い疑問を解消することによって、あなたにマッチングした女性を見つけているのです。つまり「恋活スクール」は多くの人にとっての出会いの場を提供するだけでなく、サービスを受けながら将来のパートナーを探しているのです。しかしこの手のサイトでは、依然として犯罪が後を絶たない事実があります。不特定多数にメッセージを送り続ける、メールアドレスを入手して迷惑メールを送り続ける、らに援助交際に見せかけて料金を先払いさせたり、さまざまな手法を通じて詐欺の手口が利用され続けているのです。赤荻大貴氏の「恋活スクール」が詐欺まがいの行為をしているとは言ってませんが、正直、このサイトの内容ではわかりかねないことがあります。確かに「恋活スクール」でも、講師と相談しながら出会うような工夫を凝らしているかもしれません。だけどそれがきちんとした手法なのかどうかと問われれば…難しいと思います。それとこれは一番の疑問に繋がるのですが、料金設定が異常に高いことです。3ヵ月で69万円、6ヵ月で121万円、1年間で212万円…これだけの料金を支払って、それでも彼女ができなかったら…。それこそ詐欺との非難があっても仕方がないと思います。スクールとは勉強をする場所であって、絶対に結果が出るとは限りません。彼女を見つけたいと思っているみなさん、スクールも良いかもしれませんが今一度真剣に考えてみてください。

荒木達哉の「中国輸入販売プログラム」

おすすめできません!
荒木達哉氏の「中国輸入販売プログラム」

会社名 合同会社BusinessDesignLab
販売者 荒木 達哉
商材 中国輸入販売プログラム
住所 千葉県船橋市上山町1-236-1 ザ・ガーデンプレミアム1406
電話番号 047-382-5813
連絡先 info@mana-lab.net
販売URL http://mana-lab.net/purchase/
価格 49,800円(税込)

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

荒木達哉氏の「中国輸入販売プログラム」は、本当に購入しても大丈夫なの?と思ってしまいます。まずサイトをチェックしたんですが、「中国輸入販売プログラム」の購入した暁にはという内容ばかりで、単純に「売上重視なのかなぁ」と思ってしまいます。そしてネットで「中国輸入販売プログラム」についてチェックしたのですが、どうしても輸入販売という言葉に抵抗があります。まず第1に中国から商品が届くまで時間が掛かってしまうという疑問です(タイムラグ)。日本生産だったらそんなこと微塵も考える必要はありませんが、中国だったら(今までの例からしたら)商品が遅れる可能性もあります。そして実際に中国で商品を作ったとしても状態が思わしくなく(不良品)、納品も大変そうな気がします。また為替変動に影響される危険性も…胸算用がハズレ、中国輸入で稼ぐことができなくなった商品が増えてくることも考えられます。さらに中国輸入販売する上で、絶対に知っていなければいけない「中国の休日&祝日事情」があります。中国は儒教文化であり、日本人以上に家族のことを大事にします。つまり旧正月だったら中国側の流通業務がすべてストップしてしまいます。こうした中国と日本の実情を考えれば、かなり徹底した計画を立てなければ「中国輸入販売プログラム」は成り立たないと思うんです。それと気になったのが49.800円という価格です。もし納得がいかなければ全額返金保証があるんだとか…このプログラムに自信があるなら、全額返金保証なんて付ける必要がないと思いません?ちなみに1年間取り組んだ結果が出なかったということは、初めから「おかしなプログラム」だった可能性もあります。ということで、荒木達哉氏の「中国輸入販売プログラム」は購入すべき情報商材ではないと思います。

松浦励の「専デイトレ!プレミアム版 FX Profiteer」

おすすめできません!
松浦励氏の「専デイトレ!プレミアム版 FX Profiteer」」

会社名 Comprotech合同会社 
販売者 松浦励
商材 朝専デイトレ!プレミアム版 FX Profiteer
住所 東京都墨田区緑3-2-1-804
電話番号 050-5438-7616
連絡先 fxp-support@fxprofiteer.net
販売URL https://fxprofiteer.net/fxpp/
価格 54,780円(税込)

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。今日はこちらの案件をご紹介させて頂きます。

「朝専デイトレ!FX Profiteer」はロジックの設計内容を公開したうえで、長期運用を目的とするトレンドフォロー型ロジックです(本物のトレード手法)。そんなFX Profiteerには4つのポイントがあります。「朝の2時間のみのデイトレード/シグナルツールで無裁量エントリー/決済ルールが明確で裁量不要/専用ツールに決済を任せられる」ここで個人的にどうしても気になるのが「朝の2時間のみのデイトレード」です。もちろんその時間帯に売買できる人にとって、非常に使いやすいシステムかもしれません。シグナルに従いエントリー、そして誰でも同じタイミングでエントリー。しかしデメリットがあるのも事実かも…。当たり前のことですが、万が一寝坊をしてしまったらエントリーすることはできません。※夜型の人には無理。それとポジションの保有時間が長いことが挙げられます。ターゲット設定にもよりますが、(少なくとも)東京市場までポジションを持っておく必要があると思います。それとポジシ
ョンを持つということは…「自己資金を危険にさらしている」ことに他なりません。またFX Profiteerに限らず感じることは、メンタルに負荷が掛かりやすいことです。仮に長期運用を目的としていたとしても、少額でも負け続けた時は食事も喉を通らなく程の苦痛を感じます(実体験)。ある程度の軍資金があり余裕があればいいのですが…そういう人ばかりではないと思います。メンタルの処理能力が長けていれば問題ありませんが…まぁ、難しい問題であることはいう間でもありません(投資だから勝ち続けることは難しい)。さらにもう1つ挙げるなら中毒性です。自分自身を含め人間は貪欲です。だから負けが続くと勝つまでやめられなくなります。※集中し過ぎれば家族や仕事にも悪影響が及びます。ということで、個人的に「朝専デイトレ!FX Profiteer」は注意した方が良いと考えています。

時代の進化に比例して進むネット詐欺。その根源となる「情報商材」をレビューしていきます。