Innovative FX Club 鈴木雄大のレビュー

鈴木雄大

愛知県西尾市南中根町長仙109番地

080-5116-4856

http://fxyou0510.xsrv.jp/innovative/

当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。

当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。

32

元プロボクサーという異色の経緯を持つFXトレーダー

鈴木雄大氏によるFX商材への注目が、

日に日に高まっているように感じます。

FXとは。

外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)とは、

証拠金(保証金)を業者に預託し、

主に差金決済による通貨の売買を行なう取引をいう。

「FX」、「通貨証拠金取引」、「外国為替保証金取引」などともいう。

FXはForeign eXchange=外国為替の略に由来している。

海外ではForex (Foreign exchange) と呼ばれることが多い。

また、日本では、投資商品としては、

外国為替証拠金取引と差金決済取引 (CFD) は区分されているが、

実際は、外国為替証拠金取引は差金決済取引 (CFD) の一種でもある。

簡単に述べると、毎日変動している為替で、

取引をおこなうのですが、

1ドル100円で購入したとしましょう。

これが、10日後に、1ドル130円となっていた場合、

そこで売り抜けた場合、30円の利益があがるというものです。

為替の変動によって利益を得る取引のことをFXといいます。

さて、元プロボクサーの気合のはいったコンサルとは?

下記になります。

第一章 メンタルマネジメント編

FCで結果を出すために重要な考え方とは?
正しい目標の立て方とは?
トレードする時に1番意識してほしいことは?
なぜ多くの人がコツコツドカンになってしまい損小利大にできないのか?
一般的にいわれるメンタルマネジメントよちも重要なことは?
外国為替市場の各取引時間の値動きの特徴や癖
トレードをするのに1番適した時間とは?
スキャル、デイトレ、スイング、3つのトレードスタイルの
メリットとデメリット

第二章 システム設定編

買ってる人の多くが使用しているチャートソフトMT4の
基本的な味方、捜査
短時間で大量のトレード経験を積んで実力のつく特別な
勉強方法とは?
特別な勉強方法のシステム設定方法の解説

第三章 ロジック編

チャートの基本ローソク足の見方
エントリーの基本はローソク足の○○をみて○○を判断
してエントリーをする。
ルールの核となるダウ論理の重要な3つの理論とは?
ダウ理論で正確にトレンドを判断するために見る必要があるが
あまり知られていない見るべき重要ポイントとは?
チャートの○○に注意して見るとトレンドがみえてくる
FXはトレンドフォローが圧倒的に勝ちやすい理由とは?
期待値とは?
なぜ一流のトレーダーは一喜一憂せず淡々とトレードをこなす
ことができるのか?
勝率30%でも最終的に利益がでる理由
相場の本質とは?
相場を見るときに1番重要な大局観とは?
多くの人が相場に振り回されるのは○○しか見ていないから
下の時間足の○○を見るとトレンドの転換ポイントがわかる。
トレンドの長さを見極める方法とは?
押し目買い、戻り売りの際の絶対条件は?
テクニカルツールよりもラインが圧倒的に重要な理由は?
ラインの最も重要な特性とは?
ラインの強さの見分け方
本に書いているような一般的なトレンドラインでは勝てない理由とは?
押し目、戻りをピンポイントで狙える、実際に使える
トレンドラインとは?
ラインの重要な法則と○○を組み合わせると押し目、
戻りのポイントがみえる。
ほとんどの人が意識をしていないラインとローソク足の重要な関係とは
MA、フィボナッチの意味と活用方法
多くの人がテクニカルツールやチャートパターンで勝てない理由とは?
○○をみればWトップ、Wボトム、三尊、逆三尊のだましを減らせて、
完成を事前に予測できる
損切りを小さくして、利が伸ばせるブラックでの通常とは違う
エントリーポイントとは?
利確ポイント、損切りポイントの正しい決め方
多くの人が勘違いしている損切りとは?
トレードの勝率を圧倒的に上げる簡単な方法とは?
最適なロット数の決め方とは?
ハイレバレッジ、ハイリスクっていうのは間違った認識である。
資金管理の本当の意味は?
月利30%は意外に簡単に達成可能。
損切り10pipsに対して、利確100pipsの
損小利大トレードができる理由
トレンドの始まりから終わりまで抜いて1トレードで
450pips取れる利益の伸ばし方
様々な局面を想定したトレードの一連の流れ

と長々なっています。

これだけの多大な内容となっているため、

そのあたりに売っている本と同じくらいの詳細が記載されています。

他のFX教材と異なるところとして

・カリキュラム動画の内容が随時バージョンアップされる

・短期間で実力が付く特別な勉強方法を紹介

・マニュアルに縛られない相場に柔軟に対応したトレードをする力がつく

「買ってくれた人がしっかりと結果を出すこと!」を目的にしたマニュアルだそうです。

 

販売価格は49,800円(税込)。

たしかに量に見合った値段です。

ただ一番問題なのは質です。

この内容なら図書館行った方がいいんじゃないか。と思いました。

 

「証拠画像だけで日々の取引や具体的なトレードの

根拠を出している人をほとんど見たことがありません! 」

「僕はブログの方に日々のトレードの結果や根拠、考え方に全て書いています!」

と言っていますが…

全部後出し結果論で、携帯での約定履歴もなんか不自然ですね。

少なくとも、この販売ページを見る限りでは

過去1ヶ月の実績すら公開できないという時点で、

どこかから良いデータだけ引っ張り出しただけで

何の根拠もない商材だと感じてしまいます。

この商材を購入し実践したところで、

一時的に上手くいくことがあったとしても、

長期的に運用が上手く行くことはまずないと思います。

購入を焦って、今のタイミングでこの商材に飛びつくのは

非常にリスクが高いと思います。

しかも全然ブログ更新していません。

おそらくこの商材を売るために急遽作ったブログでしょう。

 

よっておすすめはできません。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です