Part.4 【蓄膿症】使用していた薬と予防法について

 

今回は私が実際に使用していた薬と現在使用している薬、医師から勧められた治療、予防法と現在も行っていることについて説明したいと思います。

 

  • 罹患時に使用していた薬

 

まず、通院時に処方頂いた薬については、病院でのみ取り扱っているもので

名前は「フルナーゼ」という点鼻薬です。

外観の色味はオレンジで形は市販薬と変わりません。

これを処方され、使用していたのですが、驚くはその効果でした。

当時、全く鼻が通らなかった私ですが、この点鼻薬を使用したときは少し快適になっており、

鼻水も治まっていたのです。

1日に2回、朝と夜に使用するようにと言われ、使用していました。

私の場合は既に点鼻薬で治せるような状態ではなかったので、最終的に手術となりましたが、通常はこの薬で治るようでした。

しかし、この薬は通常、病院でのみ処方されるようなので、継続的に購入することが出来ませんでした。

 

  • 現在使用している薬

 

現在使用している点鼻薬は「アルガード鼻炎 クールスプレーa」というタイプのものを使用しています。

これは「ロート製薬株式会社」が販売している市販薬となります。

 

  • 予防法について

 

予防法については、点鼻薬を継続的に使用することになります。

実際に私は朝と夜の2回、必ず点鼻薬を使用するようにしていますが、再発の気はありません。

また、鼻が詰まった場合は吸い込むのではなく、ティッシュ等でかんで出すことが必要です。

鼻で息をすることも重要になります。

鼻は呼吸のフィルターの役目をしますから、日常的に鼻で息をすることも重要な要素の一つになるのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です